【ゲーム】マリオカートDS・伝説のクイズ王


年末進行って事で、いっぺんに新作2本のレビュー行ってみようか!



■マリオカートDS


スーパーファミコンソフトとして発売されたマリオカートのシリーズ最新作。
今回はDSと言う事で、Wi-Fi通信に対応し、国内外のユーザーとも
対戦できるようになりました。

話題的に12月最大の目玉と言えばローグギャラクシーとこのマリオカートDS
だろう。 そこで「龍が如くはどうした?」って突っ込む貴方は良い意味で
硬派なゲーマーだと思います、尊敬します。

さてさてマリオカートDSですが、早速近場のヲトモダチとDS2台による
マルチプレイ対戦と、Wi-Fi対戦による国内対戦・国外対戦を試してみました。
率直な感想としては 非の打ち所が無い、マリオカートで不特定多数の
猛者どもと日中夜戦い続けるんだっ というマリカジャンキーの夢を
そのまんま形にしてしまったという出来。
通信ラグがまったく無い、どうぶつの森同様にWi-Fiの力を見せつけられた
と言った感じ。

ちなみに自分はスーパーファミコン版ぶりにマリカをプレイしたのですが、
そんな10数年近くブランクがあるのにも関わらず、操作はすぐに馴染み、
対戦においてもそれなりに戦えるようになりました。

64・GCときて順にマリオカートシリーズに没頭してきた方々の意見はさておき、
スーパーファミコン時代からしばらく離れていたプレイヤーには是非とも
このNDSとマリオカートDSを触ってみて欲しい。
ニンテンドーって凄い会社なんだなって事がよく分かると思う、
最近自分もニンテン信者じみてきたなとは自覚しとりますが、これは絶対。
GCがガキくさいハードだなとか鼻で笑ってるソニー側のゲーマーにこそ
DSを触ってみて欲しい、映像周りを強化したりハイスペックな性能にしたところで
そこにはゲーマーのための未来は無い、あるのはゲームの皮を被ったナニカ
になってしまうだろうと言う事が容易に想像出来ると思う、
想像出来ないのならもうコントローラーを握るのはやめてくれ。
年末の総まとめ記事で吐き出そうとしていた事をつい言ってしまったが、
それだけこのマリオカートDSとWi-Fiの衝撃はでけえ。
360のロンチも気になる所だが これだけはガチだ


■伝説のクイズ王決定戦

ネタ買い。 この一言に尽きる購入動機でしたが、そのパーティーゲームとしての
ポテンシャルは恐ろしいほどに高い、演出はまさにクイズ番組。
恐らく付属のマイクの感度が皆が一番気になるであろう点だと思うが、
さすがに早口で答えてしまうと拾わない時がある。
それでもはっきりと発音すればちゃんと拾ってくれるのでマイクインターフェース
としての役割は充分に果たしていると思う。
クイズ形式もビンゴクイズであったり、持ち点を削りあってのポイント戦であったり、
解答権をなすりつけあう異色なものまであったりする。
4人おともだちが揃えば間違い無く盛り上がるだろう、1人プレイはこのテのものの
例に漏れず寂しいものがあるが、クイズをこなすごとにキャラに着せる衣装を
ゲットしたりと、それなりにコレクター要素があったりするのも見逃せない点だ。

総評するにそこそこオススメ。
年末年始に人が集まる予定がある人は買って損は無い!
[PR]
by souka_t | 2005-12-09 06:41 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(3)
Commented by ノエル at 2005-12-10 07:22 x
ここでマリカのコードも晒しちゃっても
いいのでしょうか?
Commented by ノエル at 2005-12-10 07:31 x
日本語がおかしかったので訂正します。
AOIさん、勝負してくださいorz
Commented by souka_t at 2005-12-10 16:59
晒し場そのうち作るんでそっちどうぞ
<< 最終究極奥義 【ゲーム】SDガンダム・ガシャ... >>