【ゲーム】らき★すた 萌えドリル

原作1巻を読んだ時点でスルーするつもりが、ファミ通の点数やフライングゲッターの
感想を見て気が変わり購入に踏みきった らき★すた萌えドリル の感想。


オープニングから歌&動画とかなり飛ばしてる。
内容の核はもちろん計算なのだが、これがまたよく練られてる、
キャラゲーとはおもえんほどに白熱する計算に仕上がっていてびっくり。

脳トレのようなただもくもくと計算するのではなく、CPU相手に計算の早さを競う形で、
互いのゲージを削り合うというルール。しかも問題を解くごとにコンボカードが配られ、
このカードでポーカーの役を作り、それで相手に邪魔をする。
はっきり言ってこの計算対戦は忙しい、それだけエキサイティングだ。
脳トレとはまた違った面白さがあり、しかも造りが結構豪華で所々に
有名声優のボイスも使われていて、値段の割りに丁寧な造り込みという印象。

ドラマパートもこれまたギャルゲーチックに作られているんだけど、
シナリオごとにサブキャラが複数存在し、誰を連れて行くかでシナリオが分岐したりして、
こっちの方の作りもがんばってる。
内容もニンテンドー機なのに 「賓乳は需要がある」とか「同人ソフトを買いにアキバへ」
とか、ヲタワード満載なオバカな雰囲気がタマラン、ひょっとして原作より面白くないか?
直な表現こそないがニンテン機でこのテのはめずらしいよね。
まあ パチスロリオデカーニバルのドエロ画像に比べれば普通ですけど。
ニンテンもいい意味でゆるんできたよなあ…

総評するに、12/01リリースのソフト群の中ではこれはダークホースだったと思う、
予想以上というか予想できなかったぐらいによく造り込まれてる。
ショーナンロケッティアズ的にイチオシしておきたい。 なんと言っても安い
[PR]
by souka_t | 2005-12-01 19:18 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(2)
Commented by 湘南のエロ at 2005-12-02 10:28 x
パッケージからして、脳トレのパクr・・・否、インスパイアされた作品であろうと思っていたが、さらにゲーム性を加えて昇華させているとは。
あなどりがたし。
Commented by souka_t at 2005-12-03 05:22
角川のゲームってDC版ロードス以外ロクなモンが無いから、
これはいろんな意味で貴重かもしれない。
<< 小5の算数 【ゲーム】ドラゴンボールZ 舞空烈戦 >>