【ゲーム】おいでよどうぶつの森Wi-Fi感想
ここ数日ハマり狂ってた おいでよどうぶつの森のWi-Fi通信
について、そろそろ感想をまとめて行こうかと思う。

まず重要なWiFiコネクタの通信感度だが、これが予想以上に良好。
見たところラグもあまりなさげ、接続方法もかなり簡単で
これならPC関連の知識があまりなくても通信まで漕ぎ付けられそう。
このあたりは 安心・簡単・無料 の簡単たる由縁だね。

そして、実際に人と通信した時にどんな事をして楽しむか。

これがまた良く出来てまして、まずは挨拶や世間話といった
凡百のネットゲーにもあるチャット行動に始まり、
自分の村の特産品を持ち寄ってのブツブツ交換、マイデザインの服を
見せ合ったりと基本的なコミュニケーションツールが充実している事に
気づく、 このあたりがどうぶつの森の特徴の一つだと思った。

そういった基本的な遊び方の提供からユーザーが発展して
いろいろな遊びを開発出来るという点も面白い、
たとえば自分達は以下のような遊びで盛り上がった。

・ターゲットを決めてからの釣競争
・コースを決めてからのマラソンレース
・ストップウォッチを使った時間制限かくれんぼ
・むしとりあみで剣道
他、、

これをエスカレートさせて、かくれんぼしながら釣をして何匹釣れるかとか
複合した遊びも出来る。 ユーザー側が遊びに工夫をこらす余地が
だいぶ残っている所も好印象だ。

逆に難点を挙げるならば、はじめのアルバイトイベントを超えると
ゲーム側から何も指示されないので、早期に自分なりに目標を持たないと、
何もせずまったりしている時間も長いので、ガッツリ攻略するタイプの
ゲーマーにはすぐ飽きられてしまうかもしれない。
楽しむ目的をかなり長期を見据えて挑む必要性があるのがどうぶつの森の
どうぶつの森たる由縁だろう。

総評するに、
Wi-Fi第1弾としては個人的には限りなく広がる可能性を見させてもらった、
最初にしてコミュニケーション系とコレクト系の特性を併せ持つネットワークゲーム
としては高水準の完成度だと思う。 逆に今後これに続くモノが楽しみである。

DSを持ってる人で、特に最近は寝かせたままの人は是非とも試して欲しい。
携帯ゲーム機を通しての人との交流というちょっと不思議な感覚は
ゲーマーなら一度は味わってみた方がいいだろう。
[PR]
by souka_t | 2005-11-30 09:51 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】ガシャポンウォーズ・... ゲーマー的には >>