5/21 多摩市民館ゲーム会の感想

ボドゲ感想ウイークラストは、
先週参加した植民地会のゲーム感想です。

ゲムマ後なので新作多数!!





■ジャンドウィッチ
写真取り忘れ。
ちょうどゲーム開始するところに到着。そのまま参加。
パンと具材のカードでマージャン的なことをするゲームで、
かなりマージャン。
なかなか展開が早く軽快。




■ペチャリブレ

自分のキャラクターが最強であることを
2つのアイテムを使用して証明するゲーム。
すなわちオオギリ。





マイキャラはランダムで決まる。
今回は「ユーチューバー」となった。
しかも優勝!!

基本は1対1の口プロレスなのだけど、
戦って勝てるトンデモ理論を考えるのに
アイテム2つとマイキャラの特徴という
オオギリの手がかりが比較的多いため、遊びやすいとは思う。
周りを見た感じでは、得意・不得意が完璧に分かれるゲームでした。





■ビックアイディア

6枚のカードで発明品を考える。
これまたオオギリゲーム。
カードの種類が物凄く多いため、組み合わせは無尽蔵で
発想が組み合わさって無限大。
しかし、発想のウエイトも意外と高いため、
自分の発想に合ったアイテムを引き当てるカード運を強く感じもする。
うまいこと言わねばというオオギリならでは強迫観念があると
なかなかまとまらない。そういう点では意外と難しく感じた。
なんの役に立たない発明を生み出してやるぐらいの気軽さでやるゲームやね。









■ダンジョンオブマンダムエイト

1はさておき2から7はどうしたの?と思った突然のエイト。
面白さは相変わらず。
ゴーレムを黙々と握りつぶしたわたしが単身ダンジョンにもぐり単独勝利。





■サントドミンゴ

毎ラウンドプールされていく物資と点を
カードバッティングで取り合うゲーム。
各々が持つ8枚のカードの効果をタイミングよく使用することが肝。






初プレイMAX6人でやってみたが、
これはすこぶる面白い。
タイミングやカード効果がおもしろく噛み合ってて、
タイミングが合うと大く物や点数を獲得できるところに爽快感がある。
もちろんタイミングが微妙なときは牛歩になったりお預け食らったり
する訳だけど、その起伏が良い。 波があるゲームは楽しいね。






■タイニーパーク

最近よく回すドシンプルなダイスマイボードゲーム。
今回4人で遊んだが、さすがに4人いると枯渇するタイルも出てくる。
それでもゆるーい感じなので、多少縛りを入れても良いかもと思った。






■マギアルマ

キューブで武器の形を組み立てて、完成した人からボスを叩いていくゲーム。
みんなでボスを倒そうという体だが、与えたダメージが多い人や
トドメを食らわせた人にボーナスが入って、そのポイントで競う。

小さなキューブで立体物を組み立てるのは
ちょっと無茶がないか?と当初思ったが、やってみるとなかなか出来る。
ゲーム中は自分の武器を組み立てるのに夢中なので、
組立てた隣の人の完成チェックとか若干おざなりになりがちとか
細かい難点も気になるが、それでも余りあるほど武器の組立て競争が
パリピで楽しい。





■ひとしずくのせかい

みんなですこしづつ大地創造していくゲーム。
それぞれに勝利点となる定型の地形があるため、
それをめざして大地を造り上げていく。

基本点が早取りだったり、意外と個別目標が
タイルの枚数が少なめで達成困難だったりする。
スマート過ぎるがゆえに、計画性が求められる。
なかなか渋いゲームだ。 コンポーネントも凄い。





■ロイヤルズ

久しぶりに回す。
序盤は各地をじわじわと取って行き、
次第に一国を制することをめざし、
最後は直接的な取り合いがはじまる。
競うマジョリティに段階があり、それが自然と
時を経て深層へと進んでいくところがすごく美しい。

今回時間切れで最後まで出来なかったが、
やっぱりこのゲームおもしろい。
個人的にベスト3に入る。




というわけで先週はいっぱいゲームしました。
さー ゲームつくろう!!




[PR]
by souka_t | 2017-05-28 21:40 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第22回 【ガンプラ】HGUCバーザム >>