【プラモ】ガンダムMK-3

RE/100シリーズのガンダムMK-Ⅲを組み立てました。

今回も水性塗装でオリジナルカラーリングに挑戦です。
更に流し込み墨入れに初挑戦。






エイブラムス戦車っぽいカラーリングにして
ミリ感高めてみました。
形状は特にいじってませんが、地上戦に特化したMK-Ⅲという設定です。
















キット自体はパーツ数がさほど多くなく、それにしては可動部分も多いので、
手軽ながらデキの良い品という感じ。

実際組み立ててMK-3の形状に触れてみると、
顔と脚部のシャープさはぜータ、
肩や胸周りのボリュームと背中周りの装備にスペリオルを
彷彿とさせ、MK2からの発展というより、その次の世代の良いところ取り
という印象です。 全体的にスマートなのに所々いかつくメリハリがあって
結構好みです。


今回、流し込みの墨入れに初挑戦してみました。
前もって墨を入れるラインに止め画鋲で軽くなぞって、
タミヤの墨入れ用エナメル黒で墨を流しこみエナメル溶剤でふき取る
という手順でやってみたんですが、
これが面白いようにキレイに墨が入る入る。
なんで今までガンダムマーカー使ってたんだろって思っちゃうぐらい
上手くできたので、今回の初流し込みは良い経験となりました。

あと、今回は蛍光塗料も使ってみました。
目と胸の上のパーツに使用し、ブラックライトを当てると発光するようになってます!!

光るビームサーベルも挑戦したんですが、
こっちは取り寄せるパーツを間違えて柄が小さめでやりなおし><
でもやり方は超カンタンだったので近日再挑戦予定。

今回は飛躍的にステップアップしました!! 模型たのし~いっ!!! 
次こそはガンプラじゃないのつくりたーい



[PR]
by souka_t | 2017-05-10 09:50 | いと模型もおかし | Comments(0)
<< NT2017年6月号 FSS感想 2017 月曜更新第19回 >>