グラム氏によるGW中に遊んだP&Pゲームの一言感想

グラム氏によるGW中に印刷して遊んだP&Pゲームの一言感想です。




■ゾンビ・イン・マイ・ポケット
謎の館でゾンビ全滅の儀式完遂を目指すソリティア。2回目の挑戦で、拾ったゴルフクラブを振り回しながらゾンビを撃退し、テラスを出たらすぐ目的地の墓地だったのでクリア。






■魔界七福神
King's Courtさんが公開しているフリーゲーム。七福神を模したキャラクターの1対1サイコロバトル。大黒天がまごまごしているうちに、福禄寿の鶴が4回攻撃して圧勝。





■ミューゼス
芸術の女神達からインスピレーションを得るソリティア。毎ターン現れる女神をダイス目で獲得。時間が経つと条件が厳しくなるので、理想は即時獲得。クリア難度はそこそこ。







■ツェッペリンダービー
飛行船レースゲーム。配りきりのカードを使用しての妨害合戦。簡単なスゴロクで、普通に楽しめます。試しプレイでは、赤プレイヤーがグラップルハープーンで前に出て独走。






■ライナー・クニツィアのデカスロン
十種競技をモチーフにしたダイスゲーム。1回目2回目で好記録が出てるから3回目は強気に挑戦する等、意外と陸上競技感がありました。






■エンパイアエンジン
サイバーパンクの世界で4つの帝国が覇権争い。次のアクションが歯車で制限されているので、短時間で読み合いが濃厚。
結構面白いと思って調べてみたら既に商品化されていて、アークライトさんから完全日本語版も出てました。




プレイ評/グラム


[PR]
by souka_t | 2017-05-08 05:41 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第19回 予約終了 >>