グラム氏による3~4月に遊んだゲームの感想
グラム氏による3~4月の休日に遊んだゲームの一言感想です。




■パンゲアの征服
以前ショーナンさんから譲り受けた重量級ゲーム。マニュアルの説明順がわかりにくいので、まとめを作成して試しプレイ(戦闘を放棄した場合の処理は原文の時点で曖昧)。広がる場所は任意なので、どうしても直接攻撃の応酬に。






■かぎやよへえ
イリクンデさんの打ち上げ花火カードゲーム。五尺玉2発を綺麗に打ち上げたプレイヤーがダブルスコアで勝利。





■武当掌門
ショーナンロケッティアズ、2016春作品。下山して評判の上がる一番弟子を追う残り2人。最終ラウンド、3位プレイヤーが密書を引き当て、カードセット点で2位に上がって密偵勝ち。






■リア充爆発しろ!!Light
楠本舗さんの正体隠匿ゲーム。カードを入れ替えながら3戦。相手の手札を見るカードが結構あるので、リア充が隠れ続けるのは難しい。1戦のみ、潜伏に成功。






■横暴編集長
プロディジさんの、タイトルカードを組み合わせてバカ受けタイトルを作るゲーム。今回は「八十日間部活やめるってよ」の圧勝。やはり「部活やめるってよ」は強い。






■人喰い屋敷
おいしいたにしさんのトリックテイキングゲーム。特定の子供を独占し翁勝利を妨害。トリックテイキングがわからないながら、初心者でも流れがわかりやすいと好評。






■ウサギのカレー
ショーナンロケッティアズ、2013秋作品。インドに行き着いた黄ウサギたちのカレー時代。得点計算のバッティングシステムが頭おかしいと好評。





■∞怪談
おいしいたにしさんのストーリーテリングゲーム。「Aさんが幼い頃…」で始め、「7日後に死んでしまった」と語るに落ちる不条理話を披露。





■キングオブトーキョー+拡張
キングオブニューヨーク拡張「パワーアップ」がキングオブトーキョーに対応していると聞いたので、モンスターパック「クトゥルフ」と一緒に入手して新怪獣で試しに一戦。狂信者ルールも適用。
頭脳を発達させ知的に狂気を演出するクトゥルフ。テレパスと信者で対抗したメガシャークが、狂気に陥りながらも奇襲からの猛攻5ダメージで決着。



プレイ評価/グラム







[PR]
by souka_t | 2017-04-23 05:55 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第17回 2017 月曜更新第16回 >>