2018年 月曜更新 第01回

ハッピーニューイヤーです。
今日は新年会でG-child宅に行ってきました。




今回のメインディッシュ・ハンバーグ!!
以前のロールキャベツ同様ふんだんに使われた肉がボリューミィかつジュウシィ。
パン粉の代わりに牛乳に浸した食パンを使ってるんだそーです。んまああい



そしてデザート。 あ~るさん特選スイーツのイチゴタルト。
そして、ビックプリン。
タルトはかなりガチなスイーツで、バルサミコスが付属されてる。
バルサミコスはじめて使ったかも。常日頃慎ましく暮らしていると
バルサミコスを使う機会はなかなか無いと思うんだけど、どうか。
プリンは通常の1.5倍はある大きさ。でかい!!


そして、はじまる
映画パンフレット批評2017後期。
まさに去年の遣り残しを片付けるがごとく怒涛のレビュー。


ガールズ&パンツァー最終章

一昨年一世を風靡したガルパンパンフレット兼大洗案内誌。
まさにあれの再来。
本書半分あたりから、いきなりはじまるガルパンおすすめレシピ。
そしてその後は大洗情報誌!! 
まさに、パンフレットの歴史を塗り替える内容ではあるものの、
ネタ的に二度目であるため新規性乏しく、今回は凡評となった。





GOZILLA

実写大ヒットからの、当代一流のスタッフに手堅い声優陣と
前評判は高かったものの、その期待値のせいか
実際はややざんねんな内容、との本編評。
しかし、パンフレットの出来はなかなか渋めで良質。
最大の特徴は途中に本書内に少ページとして収録されている
本編の内容に大いに関連するゴジラ対策データ。
コレを見てから映画を見るのが正解らしく、
ある種の設定資料、あるいは予習資料として機能している部分が
新しい。 いや、普通上映前にみねえからパンフ!!





ご注文はうさぎですか?

今回の最優秀パンフレットにして、
映画の内容もすこぶる満足のいくものであったとのこと。
パンフで注目すべきは監督インタビューページ。
笑いに走りすぎず かわいいを大事にする
という、これまさにご注文はうさぎですか?という作品の
本質を垣間見るかのような内容。原作者ともよく話し合い
とても手堅く制作されたと感じさせるのもポイント。
パンフ全体的に声優の写真集かってぐらい写真がふんだんに使われているのも
ある種ファンの期待に沿った構成。まさに今期満足度ナンバーワンパンフ。





中二病でも恋がしたい

いよいよ〆にかかってきた中二病、そのラストに
相応しいパンフ内容。全体的に本編キャラクターをプッシュし、
声優写真などは少なめ。前述のごちうさ同様
原作モノでありながら、原作者インタビュー欄が極少なところに
微妙な力関係を垣間見るところもポイントか。



ごちうさ、そーとー良かったそうです。
と言うわけで、新年会でした!!




[PR]
by souka_t | 2018-01-08 21:53 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< NT2018年2月号 FSS感想 【湘南グルメ】腰越食堂 >>