【ボードゲーム】フリートコマンダー その4

フリートコマンダー 第四回は
シナリオ:回収作戦

中央に散らばるコンテナを自陣へと運び、
運んだ数の多さを競うシナリオ。
6個のコンテナを運んだら即勝利。
撃破スコアは無いため、8クラス分失ってもゲームは続く。

そして今回もブラックホールが配置された。



フェーベ軍(手前)

巡洋艦x2  駆逐艦x1 小型艦x4

広く展開しコンテナを一気に持ち去る方向で4隊編成。


アミクリィ軍(奥)

戦艦x1 巡洋艦x1 駆逐艦x1 小型艦x3

コンテナよりも相手の艦隊殲滅を重視した構え。





序盤、フェーベ軍予定通り左右に展開し大量のコンテナを
自陣側へと引き寄せる。
アミクリィ軍は戦艦と小型艦部隊で攻撃を仕掛けるが、
フェーベ軍の早い切り替えにより猛反撃を受け、戦艦轟沈。




中盤以降はなし崩しに殲滅戦に発展。
生き残った艦がコンテナを運べる権利を得る!!
と言わんばかりの砲撃戦。
なにげにブラックホールもあと一歩というところまで活性化。
一時期はブラックホールが発動すればフェーベ軍全滅という
状況だったが、そこは天運で回避。




結局、両軍生き残った1艦同士が1コンテナを運び
引き分けに。





撃破された艦は今回が最多。
スコア制限が無いとここまでハデにやり合うことになる。

通常のスコア戦よりちょっと考えどころがあって
更にハデに撃ち合う可能性も高いため
結構エキサイティングなシナリオです。
コンテナを運んだ艦は戦線離脱してしまうのも悩ましい。
勝利条件のコンテナ6個運ぶはよほどのことがないと
達成されないかも。
このシナリオは15クラス編成の方が良いかもしれない。



[PR]
by souka_t | 2017-10-09 16:07 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< ウサギの火星劇団 デザイナーズ... 2017 月曜更新第41回 >>