ぷうびっつ宅会

久々にぷうびっつ夫妻のお宅にお邪魔しました。

しばらく見ぬ間にお子さんもだいぶ大きくなり、
その成長具合を拝見しながらの
乙なゲーム会となりましたッ。




■村の人生

まずはでかいゲームからのスタート。
ラウンド毎に回数制限があるアクションを先取りする
半分ワーカープレイスなゲーム。
点数源が多義に渡り、その中でもワーカーが寿命で
名鑑に載っていくことで得点する部分が特徴的。

はじめ聞いたときは何から手を付けたものかと思ったけど、
1ラウンド目が終わる頃にはばっちり見通しが立ち、
かなり濃厚なアクションの取り合いが楽しめました。
アクション選択時に物資1つ取るというワンクッション置くだけで
ここまで悩ましくなるとは、これはなかなかシビレルユーロ。


得点トラックを指差し、大好きな数字を発見するお子の雄姿!!
果ては数学者か、はたまたマーケティングコンサルトか!!





午前中いっぱい村の人生だったので小休止。
北極ラーメン中本のカップメン。
本場中本に比べるとだいぶマイルドながらほどほどに辛美味い。





■自作ロスレガ

それからグラム氏自作のロスレガをさくっと遊ぶ。
写真後者のウサギのロストレガシーは既に印刷所に入稿済み
みたいなのでもーすぐ公開かも? 
なんか予約取らないとか不穏なこと言ってたので
ゲムマ当日分のみになるっぽ。
取り扱いはイリクンデぷうびっつスペースなので要注意。



嬉々としてアイパッドを自在に使いこなすお子!!
お気に入りの曲を絶妙なインジゲーター操作で華麗にローテ。
生まれながらにしてアップル信者かっ!!

そういえばウインドウズ信者ってもう死語なムードっすよねっっっ。





■ぷうびっつ試作ゲーム

前者は視線の要素を取り入れたインディアンポーカー調のゲーム。
後者は紙をちぎってゾーンに当てはめるお絵かき+ちぎりゲーム。
いずれも数字的な呪縛から解かれた感覚を利用した内容が
印象的で、なるほど、子の親になるってのはこういうことか と
勝手に納得してしまった。このセンスは凄い。
ゲムマに間に合うか!?








■ドワーフのネックレス

手札2枚のうち1枚を使用して宝石を取ったり
ネックレスに宝石をはめたりするゲーム。
ついついコンポーネント構成に目が行ってしまう。
ビーズや器具を取り揃えつつ、ゲームデザインで
カード枚数をここまでに抑える。見事だわー。
カード1枚にいくつかの効果をブッこんでるけど、
1つ1つが簡素で拗れてないので見やすい。
ナインガチだわー。



そして、アンパンマンパズルを華麗に組立てるお子!!
だいたい1~2才でトーマス派かアンパンマン派に分かれるけど
アンパンマンはほぼほぼ鉄板。
丸みか?丸みなのかっ??






■飛行船の時代

びっくりするほどスピーディーな飛行船構築ゲーム。
そのスピーディーな理由は他者が置いたパーツの部位と
同じ部位のパーツを全員出さなくてはいけないマストルール
なんだけど、いや早い いやはや早い 飛行船は一日にして成る。
まじで3~4巡ぐらいで1ラウンド終わることがある。







■フリートコマンダー

グラム帝国軍はカワサキ星系へと侵攻し
そこで共和国の艦隊と遭遇。
果たして戦いの行方はいかに
2戦やった内容はフリコマ特集で掲載予定。



おさんぽより帰還したお子は数字を求める。
あの本を取り この本を取り その本を取り
中からひたすら数字を探す!!
そして気づいてしまった、ページ数という
ページの数だけある数字に!!!
興奮が止まらないっ




■ひらがなトランプ

場札と手札を組み合わせて言葉を作るゲーム。
なんとなく意味がある語が並べばそれでOKという感じに
それぞれ天衣無縫に言葉を紡ぐため
なにやら昭和大正の怪盗じみた脅迫状になる。
江戸川乱歩臭がする。





■ナンジャモンジャ

名前をつけるゲーム。
名前をつけるといえばディクシットもだけど、
こっちはもっともっとカジュアル。パッと名づけてサクサク進むカンジ。
なんとなく画と微妙にかけ離れた唐突なネーミングが笑いを誘う気がする。
すごろくやとかドンキで推してるだけあってか、
すっげ分かりやすいゲームで、個人のセンスが如実に現れるのが楽しい。






誕生日直前だったのでケーキいただいちゃいましたー!!
めちゃうま!! まじありがとうございますっ!!!







■そっとおやすみ

出ました、帽子を揃えるゲームというタテマエがありつつ、
その本質は早抜けアクションゲーム。そっとおやすみ!!
今回3人でプレイしたので、ちょっと錬度が上がると
容易に全域を見渡せるため判定が難しい僅差閉じが連発。
5人ぐらいが適正かもしれない。





■ダンジョンオブマンダムエイト

最後はマンダム。鉄板のチキンレースゲー。
今回は一度もダンジョン制覇ならずでしたー。



ここで解散。
最後はお子にバイバイと手を振ったらギャン泣きされました。
そんなにこのお兄さんとお別れがさみしいなら
いつでもまた来るぜ!!

そんなこんなで久々の宅会でごさいましたー。






[PR]
by souka_t | 2017-09-13 02:02 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第38回 2017 月曜更新第37回 >>