グラム氏によるテレキネシス七夕会で遊んだゲームの一言感想

グラム氏によるテレキネシス七夕会で遊んだゲームの一言感想です。





■SET
1991年のドイツゲーム。4つの要素について一致か異なる3枚セットを探す。シンプルに難しい。







■あぶはち
有限浪漫さんの2012年作品。マスとの色の関係で、一定のルールに従い1手番に複数の駒を動かせる三目並べ。お互い手探りで、何とか一手差で達成。








■SPACEMEN COME!
YbYGamesさんの2015年作品。スペースメンの襲来に、地球人がドリョックを積み重ねて対応する。速攻クリアしてしまいましたが、使わなかったカード効果には席替えや切腹など妙なものが。







■アメコミコレクション
狂道化さんの2014年作品。公開されるアメコミに対して競り、同シリーズを多く集めると大幅ボーナス。素直な競りゲーでした。






■あやつりキングダム
ワンドローさんの2012年作品。あやつり人形的な役職ドラフト。今回は奇襲の象で先行して凱旋門で稼ぐ方針で進みましたが、王宮を建てたプレイヤーに届かず。




プレイ評価/グラム







[PR]
by souka_t | 2017-08-07 04:41 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第32回 【ボドゲ】思うにブタは2歩進む! >>