ボードゲーム夏会

本夏となり、小中学生も夏休みに入った頃だ、
こいつはガキ見酒が捗るぜっ、と思ったものの、
想像を絶する暑さのためガキ見酒会中止、
インドアにボドゲやろうぜとなりましたーっ!

以下、ボドゲ感想。



■フリートコマンダー

大さんからいただきましたっ!!ありがとうございますっ!!
基本ルールで2回、光点ルールで1回プレイ。
ミニチュアウォーゲームとして物凄く内容がコンパクトにまとめられてることに驚き。
それどころかダイスゲームとしても良作。
詳細な感想は別項ということで、この日はあまりに面白かったので
拡張を買いに行きました。








■キレイがきらい 拡張入り

基本セットでは、手札の巡りでほぼ決してしまう感じだったが、
拡張が入ったことにより、巡りの中でキレイ側かヨゴレ側か流れを
読む楽しみが増えた。





拡張は主にブタをキレイな豚に変えるカードと、
キレイ化をキャンセルするカードなどが増えた。
更に勝利トークンの要素が加わり、数ラウンドに渡る駆け引きが楽しめるようになった。






なかなか良拡張だ。
キレイなブタ化は相手にも使えるため、相手がヨゴレブタ上がりを目指してる時に
妨害が出来る。これにより更にコミカルなゲーム展開が楽しめた。
猛烈なイタチゴッコになると大変盛り上がる。
拡張込みでも5~10分で1ゲーム終わるため、リプレイ性も損なっていない。
いいゲームだ。








■思うにブタは二歩進む

相手に自分のカード数値を予想させ、コールした数だけ進むゲーム。
ルールはめちゃくちゃ単純ながら、正確の読み合いがアツイゲーム。





1~6のカードをひたすら当て続ける。
1枚づつ減っていくのでどんどん確立が変動するため
出す側はできるだけ小さい数字を切って大きい数字のコールを引き出したい。
当てる側は最小限のコールに抑えつつ当てたい。
この両者の思惑のぶつかり合いがアツイ。
何度かプレイした感じだと、3回目まで1をコールして、そこから勝負をかけ当てに行く
スタイルに固まった。 これタイトルが上手くて、こうなると初手は確かに2を切りたくなる。
なかなか乙なゲームだ。





■ケルトタイル

昇順降順で石を集めていくゲーム。
至極単純ながら悩ましい・・・と言いたいところだが、
二人用で運ゲー感が非常に強い。このゲームは3人からかも。






■ハムスター秘密基地

さてやってきました、第二回ハムスター秘密基地攻略戦。
前回は6回挑戦でようやくクリアしたが今回は・・・






四回目でクリア!!ギリギリだ。
二人でやるとだいぶ難易度が高いのは相変わらず。
三人四人でもやってみたいかも。







■トゥエルブヒーローズ

基本セットもだいぶ慣れたせいか、ギリギリの戦いを演じた。
割と思考ゲームは脊髄反応的にホイホイ手を打ってしまうが、
こればかりは考え込んでしまう。何度やっても重い勝負になるが、毎度楽しい。
そろそろ他のカードも混ぜてやってみたい。





■サンクトペテルブルク2版

今回は市場ルール込みでプレイ。
新要素商品に注視したため、他のフェイズでも商品付きカードが主な
ターゲットに。 そして貴族ボーナス競争も展開し、お金を点数に変える建物の効果も
猛威を振るった。 最終最後で所持金の点数化でわずかに差が付き勝敗を決した。
大変良い勝負だった。





購入カードはこんな具合で、結構場所をとる。
3~4人でやったら絶対スペース足りなかった。




この僅差。まさに名勝負。

市場ルールは本当に素晴らしい追加要素で、
通常ルールの貴族取り合戦から一歩抜けた感じがしました。
最高ですサンペテ2版。






■フリートコマンダー +サルヴェイション

拡張追加でプレイ。
工作艦が追加され、よりトリッキーな戦いが展開される。





これが工作艦用のタイル。
上には特殊テックが乗っている。
このバリエーションが多く、特殊兵装以上に使いどころが悩ましい。






最終的に戦艦の一転突破が決まり2艦轟沈し敗北。

すげー面白かったけど、工作艦のテックはサマリー欲しいかも。
つくるっきゃないなー!




そんなわけで、夏会でしたー。

次は大船会だー。




[PR]
by souka_t | 2017-07-27 20:35 | ボードゲーム | Comments(0)
<< グラム氏による第27回埼玉ゲー... 【Wii】ラストストーリー >>