グラム氏による3Dプリンタ会で遊んだゲームの一言感想
グラム氏による3Dプリンタでゲーム駒の制作体験&ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。



■ウサギのコンビニ(仮)
ショーナンロケッティアズ、開発中ゲーム。イラストがかわいいと評判の協力ゲーム。今回は不運にもあと1枚でクリア失敗。






■SANGE HOTARUBI
ADGさんの2016秋作品。花畑を作り蛍を探す。楽しければどんな遊び方もOKと書いてあったので、今回は失点も制限もなく体験プレイ。コンポーネントもプレイ感もオンリーワンで良いです。





■ジャックと豆の木
DEINKOさんのカードゲーム。UNO的な 3本の豆の木を伸ばし、どれかが16段になったら手札が失点。スキップやワンスモア等の効果つきカードもあり。軽く遊べました。






■新作テスト
ショーナンロケッティアズ、最新作のテスト。2人用を3人や4人で遊べるかテストしてもらいました。





■巨大災害防衛本部
熊猫小屋さんの、2017神戸作品。災害に対策を立て、無理そうなら責任を押し付ける。怪獣は退治したものの、原子力事故+地震+インフラ崩壊や、複数の巨大隕石はどうしようもなく内閣総辞職。






■シャドウハンターズ
ゲームリパブリックさんの伝説のゲーム。4人戦と5人戦で続けて2回、どちらもハンター勝ち。






■スライムアドベンチャー
Sneakybearさんの、2014秋作品。スライムになって冒険者の装備を剥いでいく。移動に制限がなく、めくって出てくるカードの事前情報もなく、ゲームとしては見通しが悪かったような。






■イチゴリラ
すごろくやさんのオリジナルゲーム。イラストによって1~5枚をめくる神経衰弱。酔った状態では輪をかけて難しいようでした。







イベントの趣旨、3Dプリンタで出力した駒はこちら。1枚目はウサギ型プレイヤーカラーマーカー(右端は「ウサギのすもう」に付属するレジン駒)、2枚目はWARUMONO2用プレイヤー駒。
アクリル絵の具が使えるそうなので、近日中に着色にも挑戦してみます。




プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2017-07-09 20:22 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第28回 HPリニューアル >>