【3DS】ファイアーエムブレム覚醒

3DSのファイアーエムブレム覚醒をクリアしました。


これ以前のFEに比べると、すこぶる遊び易くなってた。
FEの"育てゲーム"という側面に全振りするとこうなるって感じで、
とにかく育てるのが楽しい。今までで一番育てるのが楽しいFEは間違いなくこれ。

ステージの難易度は格段に落ちて、だいたい平均10ターンに収まる程度で終わり、
世界マップ上に雑魚敵が湧くようになったのでレベル稼ぎし易くなった。
前者は劣化というより先鋭化・近代化といっても良い方向性で、
だだっ広い戦術マップをズルズルと移動してチクチク攻撃するといった
今となっては面倒なだけの作業を全て削り落とした形となっている。
後者はFE外伝から要素復活といった感じで、そもそも闘技場という
暗黙の了解的に存在した経験値稼ぎシステムは分かる人のためだけ
の不親切仕様であり、本作の雑魚湧きの方が万人に分かりやすい
仕様だ。
すなわち、全体的に 
"面倒さがない" "遊びやすい" "分かりやすい"
の三拍子で近代化している。


主軸となるカップリングシステムとそこからの子供参戦は
聖戦の系譜でやったことを再表現しようとする試みに見えた。
しかもそれは半ば強引な物語上の設定で運用しながらも
大いに成功している。 なんといっても
くっつけるのが楽しい、強力な子供の参戦でそれを育てるのも楽しい。
しかも聖戦の系譜より格段に手軽にそれを楽しめるという点が重要で、
ここまで育てゲームに振り切った調整は見事としか言いようがない。

カンタンになり過ぎたと難癖付ける古参ファンも確実にいそうではあるが、
それは真の古参とは言えない。
なぜならば、カンタンならば弱いキャラを使う縛りや
強制的にスタメンを総入れ替えする縛りをすれば良いだけだからだ。
そういった遊びの幅をも残していることも実に素晴らしい出来と言える。

FE覚醒は傑作でした。 




[PR]
by souka_t | 2017-06-25 06:55 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第26回 グラム氏による第25回埼玉ゲー... >>