2017 月曜更新第7回



月曜更新です。

ここ数日、作業の休憩がてらゾイドブロックスをいぢくり回すのがマイブームです。
ツイッターで奇抜な作例を披露していくので、あたたかく見守っててくだせえ。


先週思ったことを雑多に書いて行こう。
今年のブログ方針は雑多だ。


まず、今年の大河ドラマ「おんな城主直虎」。
妙に面白味を見出してしまい、去年以上にしっかり大河見とります。
元々、数年前に遠近孝一さんの戦国ラジオ「すきラジ」で特集していた題材
だったので、予習ばっちりだったのですが、井伊家に何が起きるか知ってれば
知ってるほど、制作側でどう解釈してドラマ仕立てにするのかが毎週楽しみです。
今後の注目どころは桶狭間からはじまる井伊家の苦難坂。
その後すぐにはじまる幼馴染3人による血みどろの争いがたぶん
話し全体の中でも特にハイライト。序盤であれだけ仲良し幼馴染を演出したもんだから、
どうドラマ仕立てにするか超楽しみ。
あと、終盤に武田の侵攻とか徳川に取り入ったりとか戦が集中してるから
最後まで盛り上がりを維持できる要素満載なんだよね。 

大河と同じく日曜日と言えばオルフェンズ。
ツイッターのTLなんか見てると、女キャラが殺されてわーわー言ってたけど、
オルフェンズにギャル要素をまったく求めていなかった自分からすれば、
いい具合にキャラ整理したな、といった具合で、ようやく盛り上がりを取り戻したって感じ。
モビルアーマーのあたりは最高潮だったけど、その後のドラマパートは個人的に
何一つ面白くなかったんで、今週のヴィダールは非常に暑苦しくて大変良かったです。

そして日曜朝、キュウレンジャーはじまる。
面白かった。 ロボ戦で宇宙飛び出して度肝抜かれた。
今期はわるくねーなー。 前期も悪くなかったが
毎週食い入るように見るほどひきつける何かはなかったな。

ライダー。そりゃゲーマーだからね。まっさきに感染する対象だわな。

プリキュア。今期というか最近のアニメ全般的に顔芸が特徴なのかなって感じ。
ポケモンとかヘボットとか。 あとスイーツの作る過程をちゃんと本編で見せようとしてる
ところがいいね。
余談だが、俺はビルドファイターズはプラモの格好よさだけを前面に出して
プラモを作ること自体の楽しさを見せることを疎かにし過ぎてる点で失敗作だと思ってるのよね。
そういう意味じゃ、今期のプリキュアのスイーツ路線は正攻法に見えるね。
プリキュアブランドでスイーツ製造玩具がでるかなーと思ったけど、そこまではやらないみたいやね。
プリキュアブランドじゃないけどCM枠でやってるチョコ作る玩具ちょっとやってみたい。

最近やってるデジゲーの話に移って、
第三次スパロボαやってるんですが、編成するのめんどくなったから
自動編成で組まれた隊でやりくりして進める方向にシフトしとります。
一昔前のゲームに今更だけど、この仕様は誰か止める奴はいなかったのか?と
思わざるをえないです。まぢやべー

も1つやってて、逆転検事。
こっちは手堅いね~。裁判より遊びやすい。
裁判は探索パートが前時代的な造りだったから、
尖った裁判パートとは不釣合いだった感があるんよね。
検事はその点がうまく釣り合って二千年代を代表する形になった
ように見える。

ボドゲ界隈の話はというと、
カナイか、我らが工場長か?と思いきや
誰だあいつ!!

俺が言えることはひとつだけで、
急激に流行るものってのは急激に冷める、だよ。
人狼も既にその兆候あるっしょ。
いろんなところから飽きた奴がたどり着いてくる所
ってのが俺の考えるボドゲのポジションなのよね。
今のペースよりややゆるく広がるのがベストなんよ。
むしろ、ちょっと急流だよ最近。
あと、ボドゲを広めるためにあれこれギラギラし過ぎだよ。
「ボドゲっていう選択肢もあるんだよ」程度に提示しとけば、
各方面から飽た奴らが勝手にやってくるんだって。
やるべきは楽しく遊び続けることで、
常に「楽しそう」にしておくべきなんだ。
だから外に向かってギラつく必要はないんだよおう。



んでんで、最近のボドゲ制作の方はと言うと、
ゲムマ春までの予定は万全。
それ以降がちょっとどうなるかなー。
現状やりたいことは大分消化した感があり、
いっそのことさらっと書いてしまうと今後やりたいのは
・オーストリア継承戦争
・ソ連ポーランド戦争
・バトルオブブリテン
・南北戦争
・ナポレオン系
・宇宙艦隊決戦モノ
そんな感じで最近やりたいことをまとめてて、
気づいてしまったことは、それって・・・


ラジオの話も。
最近一番面白いのは「宮田幸季です」。
3年ぶりに復活した宮田さんのソロラジオなんすが、
これがグンバツにオモロ。
投稿いぢり・ADいぢり・快調なトーク・時折自虐、
といった具合に各パーソナリティスキルが高い。
経験値の高さを物凄く感じる声優ラジオですわ。

食の話も書こう。
買ったはいいが持て余しまくってたホワイトルウの粉袋。
大真面目にシチュー作るのも面倒なので、
なにか手軽な方向で有効利用法を思案してたんだけど、
ついに編み出した。 名づけてショーナンパスタ。
以下調理法

・パスタを茹でる
・フライパンに油を引き、パスタをすこし炒める
・炒めたパスタをどんぶりに入れる
・おわん半分程度に熱湯を注ぎ、ホワイトルウを適量やや大目に入れ、かき混ぜて溶かす
・溶かしたホワイトルウに塩コショウを好みの量振る
・パスタどんぶりに溶かしたホワイトルウをぶちこむ。シーチキンも投入する
・かき回す 

完成

これだけで簡易カルボナーラっぽくます。具はシーチキンだけで充分。
パスタ茹でる間にホワイトルウを溶かせば賞味10~13分で完成するので
かなりお手軽だと思います。
たぶんチーズ入れるとよりカルボ味マシマシ。



ガストで食ったスイーツ。
ジャム状のものをわたあめの上からぶっかけて溶かすんだけど、
これがなかなか面白い。 わたあめって綺麗に溶けるのね。
下にはプリンが待ち構えてるんだけど、
丁寧に上から順番に食ってると最後に味が無いプリンだけ残るので注意だ。
現に俺がそうなった。



3日ほど家帰らないので通販の対応遅れますー。






[PR]
by souka_t | 2017-02-13 23:34 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 【湘南グルメ】ビアードパパ NT2017年3月号 FSS感想 >>