「ほっ」と。キャンペーン
グラム氏による大人数ゲームをやる会の一言感想
グラム氏によるヴェルフェルさんの大人数ゲームをやる会でプレイしたゲームの一言感想です。




■シャドウハンターズ
ゲームリパブリックさんの名作正体隠匿。ハンターとシャドウが互いに1人ずつ倒されたところで、潜伏していたチャールズがボブを殺して一人勝ち。





■知ったか映画研究家スペシャル!
豚小屋さんの映画でっちあげトークゲーム、グループSNEさんからの製品版。
地球人に擬態していた2人が互いに異星人と気づかず恋に落ちるロミジュリ的ラブストーリー「エイリアンカップル」、はぐれ者のカバと心優しいピラニアの種族を超えた友情を描くPixarのフルCGアニメ「カバとピラニア」、マイケルジャクソンの知られざる祖父からの手紙と誓いのノンフィクション「マイケル爺」を評論。





■クク21
すごろくやさんの2011年作品。説明書なしでチップの取り回しがわからず、最終ラウンドに勝ったら勝ちの暫定ルールで。






■伝説のかけらサーガ
遊宝堂さんの2003年作品。手札を溜めるか出し切るかのゲームを繰り返し、累計50点に達するまでプレイ。今回は溜める方向が多かった。





■バルバロッサ
1988年のドイツゲーム。ちょうどよく当ててもらえる粘土細工を作る。海獣である事はわかるが果たしてトドかアザラシかオットセイか。





プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2017-02-05 06:51 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2017 月曜更新第6回 ココス・ガルパンクリアファイル >>