12/18多摩市民館ゲーム会の感想

ゲムマ後初のオープン会に行ってきましたー。

久々のゲーム会参加でもあり、意気揚々ではあるものの、
いやはや冬ですね~ 肌寒い。
小田急に乗るために海岸線を歩いてたら凍え死ぬかと思いました。

公民館の空調は程よく、自宅の部屋より過ごしやすいため
ボードゲームを楽しむのには最適。
ビバ公共施設、という訳でぼちぼち感想いってみましょ。




■LIBRIUM

カメラの三脚(?)がコンポーネントというキテレツなバランスゲーム。
カードのスリットにカードをどんどん刺していくというドシンプルなルールで、
外側に差し込んだり吊るすように差し込んだりと、
一風変わったバランスの取り方をするのでプレイ感はなかなかにして独特。
完成後の形も奇妙で面白い。 カードの材質が厚みのあるプラ製だったりと
質感もかなり良い、というか良過ぎる。
展開こそは積むだけでやや単調だが、個人的にバオバブの木よりこっちのが好みかも。
なかなか乙なバランスゲームだ。





■シャングリラ

様々なスキルをもつ人材を確保しながらゴールを目指し、
ゴールでは財宝を掘りまくるゲーム。
俺、この最後のゴール後の毎ターン点数を掘るルール聞いて
最初に思い浮かべたのって「ムーミンボードゲーム」なんだよね。
しかもすごろく要素まであるから、システム上の進化系か?と
思ったんだけど、全然違った、ありもので例えるなら王への誓願すごろく。
んで、ゲームプレイに至って、まずは、突っ走ってゴールで点数を掘りまくるか
じっくり進みつつ人材パワーで拡大再生産的なあれこれで点数稼ぐかの、
どっちが有効なんだろう?という疑問にぶつかるのよ。
んでんで、やってみるとじっくり進んでも足場がどんどん減っていくから
進まずとも道のりがどんどん減っていくのね、このあたり収束性が
お見事なのだけど、ハナっから突っ走る優位性はあんまり無いような感じがした。
人材自体にも点数設定されてるの多いしね。
ダイスロールで資源の確保と進むことの両方を制御決断していくから、
すごろく系として考えると1手1手が悩まし過ぎる感はある。
ダウンタイムを考慮すると2~3人が適正かも。 なかなか面白かった。




お土産の御菓子もらっちゃいましたーっ
比叡山といえば焼き討ち!!
だから焼絵菓子なのだろうムフフ と一人にやけとりました。





■エンデの建国者

今日一。
8点を取るあるいは城を建てれば勝ちで、
点数を得るルートは多義に渡る。この辺りはよくよくユーロゲーを研究した跡があり、
なんとも小賢しい造りだ。思った以上に初期の資源所持制限が効いてくるため、
倉庫の建設は必須なのは分かったけど、戦争に関しては勝ち筋として有用なのかは
やや疑問かも、ためしに戦争やってみたけど資源消費が激しすぎる。
よっぽど相手の石をカウンティングして突付かないと大損なので、
戦争の起こしどころは難しい。あとは、城建築勝利ってホントにできるのかな?
今回初プレイだと城建ててるうちに誰かしら8点に届いちゃいそうだった。
意外と先建てボーナスとか孤島の黒資源確保とか蓄積されるし、
そもそもの資源周りの良さとあいまって中盤からばんばん得点できちゃうんだよな。
そんな具合でいろんな疑問が残ったけど、もう一度やってみないと分からない
疑問なので、やってみたい事が多いという意味でリプレイ性は高い。 すこぶる面白かった。





■娘は誰にもやらん!

ゲムマが浅草からビックサイトに移行するかしないかぐらいに
旧版が出てたと思った。 評判良いから気になってた。
自分の娘を1人決め、男カードを引いて他者の娘に縁談を勧めるゲーム。
手札から男にどんどんダメな属性を付けて行くところがゲスラブを彷彿とさせた。
プレイ感は縁談を承諾するか断るかのイエスorノーなところがごきぶりポーカーに
近いと思うんだけど、ブラフゲームとしてはこちらのほうが状況証拠があるため優れてる。
テーマ的にも大変楽しいので、どこでも出せそうかつ人数の融通も利く良いゲームでした。





■タリン

私の持ち込み。 同じ構成の10枚のカードを持ち合い、
ひたすらカードを半ざしして横列を作っていくゲーム。
とてつもなく地味なので、所有感の面ではそうとうアレなんだけど、
ルール自体はかなり秀逸。パワーコントロールが悩まし過ぎで、
わりと1手が重い、それでも最大10手なので
5~10分でゲームが終わるという、ミニマルここに極まれり。
短時間ゲーマーズゲームってこういうこと? わりと模範としたい。






■シャドウハンターズ

ゲーム会ラストは全体ゲームということでおなじみシャドハン。
今回はヴァンパイアで序盤から積極的に殴りに行くも、
シャドウ軍全員討ち死に。
面白いけど、相変わらず情報が揃う頃には大勢が決してしまうかな。
ダイス運も関わるから立ち回りも難しい。 一筋縄ではいかないゲームだ。




という訳で久々のゲーム会でしたー。
今月と正月はどんどんやってくよー!!





[PR]
by souka_t | 2016-12-20 21:04 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 【プラモ】HGUC ハンブラビ 2016年 月曜更新第50回 >>