NT2017年1月号 FSS感想

月刊FSS2017年 1月号の感想。

扉絵は先々月に登場したレイスル3党首の一人ナオ。
いろいろとトホホな逸話を披露しつつ、
今回の文面では軍師的な役割をすると書いてある。
が、しかし・・・





ついに戦闘開始。
まずは情報妨害戦「クロスジャマー」

次のデザインズ6も Xross Jammer というタイトルになるとのこと。
リッターピクトやデザインズ5で解説しきれなかった情報妨害戦の
解説満載になるのだろうか。




予定通りビルドがホストファティマになりカウンター返し。
ツラック隊ファティマをまとめるビルドの勇姿!!


今まで戦闘時の各部補正や状態のアナウンスをしていたファティマに
新たな活躍の場面が与えられた。
情報戦を展開するファティマは猛烈パイレーツを髣髴とさせる
昨今らしい戦闘描写だ。
また、ミラージュ騎士団のストライパーはこれとはまったく別物という
解説が入ってる。異なった演出に期待!! 何年後だ・・・




ソックスを2つ折りに直すビルド。


これっ!! 今回一番グッとくるコマ。
これこそFSSのフェチズム。
エストの妹だけあって、やはり二つ折りソックスは外せない!!





エレーナの紅姫ついに登場。
チャンダナと同じようなマイペースファティマ。


ここ、さりげないけど凄いコマと内容なんですよね。
紅姫は初期の桜子の作品で
バランシェファティマのチャンダナの性質に似か寄せている。
ここで思い返すのが、
桜子にログナーが言った「バランシェの背中を追うな」
の台詞。 なるほど、確かに追ってたワケですな。
なにげない伏線回収にハッとさせられました。



ツラック隊に更に増援。
更に2個大体追加で、ツラック隊5大隊+独立隊
総GTM数122騎!!

だいぶまとまった数になったツラック隊。
今回も隊の編成図アリ わかりやすーい




謎の少女・バーナーレンダウド登場!!
そして、驚愕のナオの正体!!!
最後の最後に超ド級の風呂敷を広げて 来月にら続く!!
とんでもないラスト2Pは本誌でチェックだ!!
次回いよいよGTM戦か!?




いやー すごい。
リッターピクトで超帝國の設定いきなりぶっこんできたかと思えば、
こんなところで使ってくるとはねえ。
まだこの時代では力が発揮出来ないとはいえ、
半覚醒のマドラでさえカイエンの全力攻撃を凌いだ。
そんなのが7人も揃うとなると、その舞台はやはり
ショウメ争奪戦か。
気がかりなのは残りの七剣が誰か? だけど、
今回の件で誰でも該当する可能性が出てきた。
となると、ハイトも覚醒がありうる。デコーズの「なんだおまえ?」の
伏線回収はこれっきゃないんじゃないかな。
バーナーは後にミラージュ騎士になることが確定してるので、
このあといろいろあるんだろうな。
やっぱりショウメ争奪でラキシスを見てマドラと共にあっち側に行っちゃう?

いやはやFSSの展開は一瞬たりとも油断ならない、
今月はホントに思い知った。 たった2ページで
ここまでひっくり返る漫画はそうそうないよ。





[PR]
by souka_t | 2016-12-10 16:20 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< ゲームマーケット出展してきます! 【ボードゲーム】グローバル不動産王 >>