グラム氏による11月に遊んだゲームの一言感想
グラム氏による11月に自宅で遊んだゲームの一言感想です。





■あるみ缶
高難度と話題になった、みかんの神経衰弱を今更入手。多少紛らわしい程度であまり難しくなかったのが残念。純粋な難度の「キになるクリスマスツリー」や、異次元の難しさ「くるりん動物園」等には及ばず。






■バハムートゲート
かぼへるさんのGM2016春作品。基本セットをクリアまでプレイ。vsキマイラ、ぎりぎりのところで巨人がHP1を残した自爆、見事撃破。vsカオスヒュドラ、最序盤に倒した首に汚染されたエルフが倒れたものの、おおむね順調にクリア。レゴラスとギムリの相性がよかったかも。vsXXX(基本セット最終ボス)、1/6で成功のはずの封印が3回連続で成功、危なげなくクリア。






■ヴァノスギア
OZplanningさんのGM2015春作品。カード1枚とトランプ1組が1キャラの超能力バトル。第3弾が出ると聞いたので第1弾と第2弾でプレイ。山札切れのタイミングを見誤り、3人目がすぐ敗北。






■X-Live
ManifestDestinyさんのGM2013秋作品。音ゲーのカードゲーム。仮面ライダーエグゼイドに音ゲーのライダーが出たので久々にプレイ。勘を取り戻すためにキャラランダムでメルトラン、Sランク達成。







■パニッククランインバイター
トロイホースさん、GM2012秋の500円ゲーム。エルフ、ドワーフ、フェアリーといった種族混合の部隊を作るパーティーゲーム。軽さとテーマが魅力。






■飛行船の時代
スチームパンクの世界観で、各自作成する飛行船の完成を目指す。妨害カードも含め、手札運が強いパーティーゲーム。飛行船活劇漫画「レッドスプライト」にちなんで買ったのにその週で打ち切りに。




プレイ評/グラム







[PR]
by souka_t | 2016-12-04 08:16 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第49回 三国志11 袁紹プレイその2 >>