三国志11 袁紹プレイその1
久しぶりに光栄ゲームをやってます。
プレステ2版・三国志11。


今回は反トウタク連合軍のシナリオで袁紹プレイです。




序盤
華北一帯の統一を目指し、公孫讃らと凌ぎを削る。
それにしても公孫讃はシリーズが進むごとに強くなってる印象。
特に今回は地の利が強い感じ。だいぶ苦戦してしまった。
華北統一の最終決戦は劉備との対決。
スペック的に微妙な面々が多い袁紹軍にとって
スター選手が多い劉備軍との戦いは慎重にならざるをえないが、
本作は技術力や物量の要素が強いため意外と勝てる。






中盤
華北統一後は曹操軍との決戦と思われたが、
ことのほか曹操軍の南方西方への侵略が早く、
その勢力差は歴然。 しかたなくトウタク軍を攻略する
曹操軍を支援するフリをして、西涼を手に入れた。
その後の方針は孫堅との同盟を強化し、南北より曹操軍と戦うことに。




終盤
長安・洛陽・僕陽・北海を攻略せんとする南下作戦を発動。
しかし、曹操軍の物量的な抵抗が強く、各都市を占領下においても
隣接都市よりすぐに軍勢が送り込まれ奪い返される。
次第に孫堅軍も押されて壊滅。
曹操軍の勢いは強く、これいじょうの抵抗は不可能となり詰んだ。



初回攻略は失敗!!!
いろいろとコツを覚えたので再度袁紹プレイで攻略に挑みます!!





[PR]
by souka_t | 2016-11-24 09:03 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【プラモ】AG-ガンダムAGE1 2016年 月曜更新第47回 >>