【ゲーム】フリーダム・ファイターズ

たまたまフリーマーケットで出展してた日本在住の外国人から
破格で購入したのですが、物凄く面白かったです。

ジャンルはTPSなのかな。
シューターというほどエイム要素は薄く、
アクションというほど主役が派手に動き回る訳でもなく、
仲間を従えて集団で銃撃戦をするという
堅実ながら割と無かったタイプの戦闘ゲーム。
なんというかゴーストリコンの部隊数を増やして
近未来ガジェットを差し引く代わりに攻略の自由度を加えた感じ。

ストーリーも結構インパクトが強い。
ある日アメリカがソビエト軍に乗っ取られて、
主人公の配管工が仲間たちと共に解放していくといった感じ。
ステージ間に流れるソビエト側のテレビニュースが
良い演出で、なかなかそれっぽい世界観を表現している。

ステージロケーションが豊富なのも良い。
だいたいなんらかの施設周辺でドンパチやって、
目的の施設に入ってハイライトのインドア戦といった
流れがシームレスに展開していくのが素晴らしい。

全編敵が地味な兵士で、主人公側と敵側共々
トンデモな兵器が登場せず、ひたすら地味にドンパチするのが
非常に硬派で、このあたりが物凄く自分好み。
銃座に手榴弾投げ込んだり、横から回り込んだりと
ほんっっっとに地味~な感じがさいこうにたまらない。
地味ながら難攻不落の要塞を仲間達と機転を利かせながら
攻略していくのがほんと楽しい。

2003年のゲームということで、
グラフィック面は当時相当だけど、
ゲーム自体は今プレイしても充分楽しいです。

クリア後来歴を調べたら、ヒットマンシリーズの制作チームと知り納得。
挙動がなんとなく似てる!!






[PR]
by souka_t | 2016-11-11 02:20 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< グラム氏による昨今プレイしたゲ... NT2016年12月号 FSS感想 >>