NT2016年12月号 FSS感想

月刊FSS12月号の感想いってみよう。

今回は扉から重大情報。
デザインズ6準備中で連載はツラック隊の次のパルスエットまで続く
とのこと。 いや~よかったよかった、ヨーン達登場は1年以上おあずけ
にはならないみたい。
扉絵は前号衝撃的な登場を果たしたAF.レレイスホト。
ヒュートランの母体となったという設定で、
更に仕える騎士は本編中でも注視されている天才騎士ナオ。
はたして、どのような戦いを見せるか!?





前号に続いてバッハトマの布陣。
ジィッドの独断かとおもいきや、デコース公認の出陣。
指揮官はバギィ。


でました!! 1ページ目からキましたッッ
シュペルターことデムザンバラの全身!!!
めちゃくちゃスリム、ここ数回ゴテゴテしたものを見てきたから
余計そう思うのかもしれないけど、めちゃくちゃ速そうに見える。
そしてなにより、全身で見ると思ったより悪くないどころか
格好いい。
ナガノメカってアップで見るとかっこいいパターンが多いけど、
今回は逆なのがおもしろいな~。 最高や
全身は本誌でチェックだ!!




迫り来る連合のGTM大部隊の前に覚悟を決めるツラック隊。
しかし、ラキシスはいつもどおりのノリ。


手塚治虫のヒョウタンツギばりに
クールダウンしたページ。ちょいちょいおちゃらけてこそのFSS




決戦前にして、隊内で暗躍する謎の人物を追い詰めるツバンツヒ。
その正体は・・・


いやー まさかの登場でした。
前情報ではいなかったからサプライズかな。
今回はこの謎の人物とツバンツヒの戦いも見所。
映画でも見たカリギュラメンバーの腕がモーフィングするやつ、
今回ツバンツヒが使用していたのでカリギュラ全員できそう。
ツバンツヒ今回大活躍でこれからの決戦でも重要な役割を
担うっぽいので、どんどんスポットが当てられていく感じ。
明らかに作者に愛されてる。
映画のおかげでセリフが三石琴乃で再生されるよねー。



謎の人物とセットで超懐かしいあの人が登場。
そしてまさかの参戦!!


ここにきて、まだまだ増強されるツラック隊。
しかし、ミス宇宙軍と同行してる人物が彼とは・・・。
このあと情報戦を展開するみたいなので、この人選は必然。
まさに用意周到な展開。




ラキシスのGTMスーツ姿も!!
ファティマスーツじゃねえのかよ!!!!!


とことんまでギャグ要員のラキシス。
GTMで参戦は冗談かどうかビミョーなところだけど、
なんらかの理由でホストファティマ的なことをやりそう。
あるいは、先行的にストライパーシステム的なことをやってのけるのか。
たぶん伏線と思われる。



天才騎士ナオにツバンツヒを当てて凌ぐ大方針を決したツラック隊。
まずは前哨戦のファティマ・マドリガルのカウンターをどう攻略するか!?
で次回に続く。


面白い!! 役者はだいたい揃った。
文脈通りならツバンツヒとナオとの戦いは不可避。
ジィッドも黙って見ていることはなさそうなので、
なにかよからぬことをしでかして背徳の騎士になるのかも。
戦況もラキシスがファティマとしての能力を発揮しなくてはならない
事態になりそうなので、ツラック隊快勝とまではいかなそう。
そして、アイシャと暴風姉妹の増援もあるはず。
ハイレオン登場がクライマックスかな~。 いやはや楽しみ。
1話たりとも無駄がねえ。





[PR]
by souka_t | 2016-11-10 16:07 | 描きつくれば漫画系 | Comments(2)
Commented by マイマイカブリ at 2016-11-11 20:54 x
ラキシスカッコカワイイ!?
Commented by souka_t at 2016-11-11 23:32
ラキシス意外と凛々しい!!
活躍たのしみでっす
<< 【ゲーム】フリーダム・ファイターズ 【ゲーム】ドラゴンクエストモン... >>