10/8ボドゲ宅会 プレイ感想

先週、こだちゃんの宅会行ってきました。
久々に重めのゲームをがっつりとやってきたのでその感想。





■アグリコラ

4~5年ぶりにやりましたアグリコラ。
自分がはじめてプレイしたワーカープレイスメントなので
やや思い入れも強いですが、良いゲームです。
以前は何も分からず、初期カードはてきとーに取って持て余してましたが、
再度遊んで見ると進歩カードと職業カードは最重要というのがよく分かります。
ゲーム自体に多くの得点源が仕込まれているので、
そのどこに注力すべきか準備の時点で明確に決めておかないと
勝つのは非常に難しい。 計画性第一。
あれもこれもやるのに14フェイズは短すぎるっ!!

今回は羊農の職業カードを軸に牧農プレイに走りましたが、
職業カードを出すまで出遅れたり、木を確保して柵を立てるまでの
タイミングでまごついたりとなかなか要領を得ないプレイになってしまった。
いやはやワーカープレイス部分のアクション先取りは良く出来てます。
傑作です。

MAXの5人で
インストからプレイ終了まで5時間ぐらいぶっ続けで遊んでました。
非常に濃厚で有意義な時間を過ごした気になれるのが
重ゲーの魅力ですね。最高でした!!

フタリコラそのうち買おっと!




USJのお土産のお菓子頂きました。

これ凄いんですよ!
チョコレートの中のツブツブが口の中で弾けるんです。
昔のお菓子であったドンパッチとかワタパチとかあんな感じ、
バチバチバチバチバチーーッって。
おいしうございました。




■スカルキング

ラウンドごとに自分のテイク数を予想するトリックテイキング。
基本的に色に合わせて出して一番大きな数字の人が取るのだが、
黒は問答無用に強く、色より海賊が強く
海賊よりスカルキングか強く、スカルキングよりマーメイドの方が強い
という、いささか複雑な力関係が設定されている。
ルールを聞いた時はなんだそりゃめんどくせーと思ったけど、
やってみると、これがなかなか盛り上がる。
勝ち数を予想するというのはなかなかにして難しく、
0勝に張る場合はラウンド数が高いほど高得点となるため、
後半ほど勝ちたいより勝ちたくない方になる。
なのでびみよーな強さのカードでも調整されてガンガン勝ってしまい、
予想とズレること多々。 これまたよく出来てる。
結局マイナス点でおわってしもうた





ゲームで使用してたコイン群。
キック案件でゲットされたとのこと。
模様がユーロテイスト溢れてて超かっこいい!!





■ロイヤルズ

最近購入を検討していたのでちようど良いタイミングで
プレイできました。ありがたや。

ゲームは場の公開カード3枚と山札から組み合わせて
取って、カードの示してある国にコマを配置していく。
ボードが西欧諸国でエリアマジョリティなため、王と枢機卿っぽいが、
プレイ感はチケットトゥライド。カードを溜め込んで出すが基本。

国のマジョリティ・国全体コンプボーナス、貴族のマジョリティ
と競う階層が別れて密に絡み合ってるところが美しい。
プレイ感もカードプレイが主なので軽い軽い。
5人MAXで遊んだため、凄い勢いでエリアが埋まっていきましたが、
終盤の陰謀カードを用いた落とし合いはほんとに盛り上がりました。
これは買いかなー 私好みのゲームでした。
最下位だったけどねっ!!





やっぱりじっくり重めのゲームをするのは
ボドゲの醍醐味ですね。めっさ楽しかったです!





[PR]
by souka_t | 2016-10-11 10:40 | ボードゲーム | Comments(0)
<< ウサギの缶バッジ第二段 2016年 月曜更新第41回 >>