幻影異聞録#FE 感想

シャープFEクリア。難易度ノーマル。
キャラ別サブクエストもだいたい埋めながら進めたから
だいぶ時間が掛かりました。放置とか寝落ちした時間も
含めてプレイ時間110時間の表示になったけど、
差し引いて70~80時間はやってたんじゃないかな。
久々にRPGをたっぷり遊んだって感じです。

ゲーム自体は昨今の据置きゲームよろしく大変丁寧。
一部強いボスがいたぐらいでほとんどストレス無く遊べました。


テーマが芸能ということで、主人公たちが芸能事務所所属という
体で話が展開されるのは、昔馴染みなノリがありつつ、
昨今のアイドルブームにもよく乗っかってるなといった感じで、
シナリオもとことんなまでに芸能を軸にしている。
ステージ・ドラマ・特撮・演劇と実際に芸能として
馴染みがあるものから、果てはボカロP的なものまで、
盛り込まれた芸能は多義に渡っていた。


敵もまた芸能を主軸とするため、
カメラマンであったり監督であったりで、戦うときのノリも
その職種が行き過ぎたこだわりを露とする感になり、
自分にはそれがセーラームーンの通常回のように見えた。
人によってはそのノリで脱落しちゃうんじゃないかな。
非常にアニメ的であったと思います。 私は好き。


メインクエストとサブクエストが同時に進行し、
いつサブを進めても良い仕組みになってます。
個人的にサブクエストはあまりやり込まない派なのだけど、
ギャルゲーでいうところのキャラクタールートが
サブクエストに該当してたり、そこだけのムービーなどふんだんに
盛り込んで異常なまでの作り込みを見せられたので、
サブクエストもやらざるをえなくなってしまった。
シャープFEは全般的に作りが丁寧なのだけど、
サブクエストをここまで作り込む作品ははじめて見たかも。
しかも、キャラクタールートとしても全く過不足無く、
しっかり物事を完結するまで内容を
書ききったものとなっているのが良い。
変に投げっぱなしや続編シリーズを匂わしたりせず、
これ一本で全部納得させようとしてる感じが非常に良かったです。

戦闘システムなどは女神転生(というかペルソナ?)
っぽい感じでしたが、シナリオや名称やネタ、音楽や効果音と
細かなところまでファイヤーエムブレム要素満載でした。

そこそこ人を選ぶ感じはしますが傑作です!







[PR]
by souka_t | 2016-09-20 08:15 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第39回 2016年 月曜更新第38回 >>