グラム氏によるMD会で遊んだゲームの感想

ManifestDestiny会で遊んだゲームの一言感想です。



■テストゲーム(仮)
ショーナンロケッティアズ、開発中の最新作。3人と2人のルールでプレイ、3人用の方が軽いと好評。





■ファイナル・デスティネーション(仮)
ManifestDestinyさんの開発中ゲーム。同名映画を再現した協力ゲーム。死の運命を回避しつつ1週間生存を目指す。仲間が助けることで死を回避できるあたりに原作再現を感じました。




■パーペチュアル・ライフ
ManifestDestinyさんの開発中ゲーム。魔法の野菜を収穫。4人だとワーカーの数が合わず、先手ボーナスが強くなりすぎました。調整が入るようです。





■ポーションメーカー(仮)
ManifestDestinyさんの開発中ゲーム。ポーションを調合して売却。現状では相場と調合がどちらも制御しにくく、予想が難しすぎるようです。




プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2016-07-03 05:54 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第27回 【ゲーム】探偵神宮寺三郎・い... >>