【ゲーム】任天堂のちょっとイイ話
交通事故と任天堂
(ネタ元:閑。より)

ゲームボーイってホントに丈夫なんだよね、
ニューヨークにあるニンテンドーミュージアムには、湾岸戦争で爆撃の嵐で廃墟となった
村の廃屋に置いてあったというゲームボーイが展示されてるらしい。

自分もガキンチョの頃になんどもゲームボーイを地べたに落としたけど、
電源はしっかり入るしゲームもちゃんと動くしでえれー丈夫だったって印象はあった。

ただ、画面にダメージが行き過ぎると、ラインが入ってしまう事があった、
打ち所が悪くラインが真中に入ってしまうとゲームを遊ぶ事が困難になってしまうのだが、
そこまでに至るには相当酷使しなくてはならない。 結局丈夫という事だな。

で、何度もラインを入れてしまうほど酷使に酷使を重ねたハードゲーマーだった自分は、
生意気にも画面の防御力に不満を持っていた。
それから10年近くしてゲームボーイアドバンスが出た時は、スーファミクラスのゲーム
が携帯機で出来るってだけですぐに飛びついたものだ、しかしあの画面の思い出がよぎる。

そして更に数年でゲームボーイアドバンスSPが登場する訳なのだが、
あの折りたたみ式の液晶画面には本気で身震いしたんだ、 「これだっ これを待ってた!」
ってね。 あの鉄壁とも言える液晶画面保護への配慮、携帯機に必要なのはそれだろって
って思った。 LRが押しにくいとかそんなのは練度とテクでカバーすればいい、
デザインはカッコヨサじゃねえんだよっ!どこの電気家電メーカーだ勘違いしてるのは、
デザインは「配慮」なんだよ。

自分は声を大にして言える、数あるゲームハードで一番美しいのはGBASPであると!

黒くて液晶だけムダにデカくてローディングがある携帯ゲーム機とかー
カッコイイとか言ってる奴が そのうち業界を滅ぼすわなー、

て訳で、海外版のライトが強力になったGBASPを日本でも出して下さい
オネガイシマスニンテンドーさんm(   )m もう悪友のマツキチはいぢめませんから
[PR]
by souka_t | 2005-10-05 07:19 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 兵隊のお弁当 【ドラマ】武侠ドラマとツンデレ >>