NT2016年7月号 FSS感想

月刊FSS7月号の感想だ。

扉絵は旧アシュラテンプルことGTMホウライ。
リッターピクトでは先行公開していた画と解説の内容と同じ。
設定小出しは今回これだけかと思いきや、
本編にサプライズ有り。




ツラック隊大活躍の続き。
戦災孤児というこれまた最前線の街というテーマには
ドがつくほど定番な要素。
だが、これが今回の良エピソードに発展!!




リッターピクトでじょしこーこーせーの恰好をした
ツバンツヒのカバンについていたキーホルダーがここに登場。
ラキシス絡みかなと予想してたけど、まさかこんな涙腺を狙うエピソードを
かますとは。
心震えるツバンツヒは今回最大の見所。




セイレイとマロリーも正式登場。
単行本2~3巻のコーラス戦当時をベラ市と重ねて想うセイレイ。
今までの積み重ねあればこその場面。
今回ここもなかなかイイ。FSS2~30年選手には感慨深い。




今回のサプライズ。
フロートテンプルの2ページぶち抜き全体カラー絵。

旗艦ベルクレールも描かれているので、
その巨大さがよくわかる。圧巻。




ログナーと斑鳩の王子もちょい顔見せ。

ツラック隊のちのエピソードであるショウメ争奪戦を暗示する台詞。
休載挟んであと3~4年後にはそのエピソードが見れるのかな~。
気長に待たなくてはいけない。




セイレイとマロリーがアイシャとあっさり合流。
その後とんでもない一言が。


順当に暴風姉妹とアイシャ&ミラージュ騎士団の参戦フラグ立ちました。
問題は何に乗るかで、ハイレオンが公開されたから
セイレイはハイレオンとして、マロリーも色違いハイレオンとかなのか、
はたまたミラージュマシンまで借りるのか。 来週そのあたり注目か。




そしてここ数回おもわせぶってた謎の男が
ツラック隊に現れる!!
この男も次回正式参戦か?

ハレーで間違いなしと思うけど、ビルドもそろそろ到着して、
ツラック隊エピソードで予定していたメンツ次号あたり勢ぞろいってところかな。
楽しみです!!




[PR]
by souka_t | 2016-06-10 20:11 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第24回 【ボードゲーム】TRAMBAH... >>