2016年 月曜更新第23回

月曜更新です。



6月です!
大変夏めいてきました、日々じめじめとして蒸し暑いです!
夏といえばTシャツ!
so you  ワケで、先週は
Tシャツ作りを再開してました。
新たに3種ほどリリースしたのでみんな要チェキ。

先週は他にも、初の海外発送を試行してみたので、
その体験記などは別項で詳しくやる予定。
英語のやりとり大変だったぜー

新作製作も残るはパッケージ絵のみ。
秋に向けてもう1つぐらい作りたいと思ってるので、
今週中に新作2つ目に着手したい。


土日。
そろそろ周辺が観光地化しそうなので、
人が多くなる前に地元散策。


上の写真はド近所になる満福寺にある
義経と弁慶の像。

満福寺は源義経が兄頼朝にしたためた「腰越状」という
お手紙を作成したお寺で有名なのですが、
その腰越状に関して諸説があります。
内容があまりに繊細であるため、武門の義経が書く内容として
違和感があり、代筆者がいるのではという説です。

写真の像では、一見弁慶が代筆しているように見えるのですが、
これは満福寺に伝わる話にある義経が弁慶に腰越状の「下書き」を
取らせている場面のようです。
満福寺に保存されてる腰越状はその写しだそうです。

この像のおもしろいところは、義経が甲冑姿であるところで、
よほど火急で急ぎなのでしょうか、なにか殺伐とした雰囲気です。
ただ単純に分かりやすさを重視しただけかもしれませんが。




地元の飲食店めぐり


ケンタッキーにつづき吉野家まで閉店しました。
コンビニ以外の大手チェーン店が軒並み撤退してます。
過去にもマック・ウェンディーズ・はなまるうどんなどがことごとく閉店。
テレビや雑誌で散々腹取り扱われていた名店・ピッコロボスコですら閉店。
しかし、信号1つ渡ると、しらす料亭には長蛇の列。
釣具・船宿は牛実賑わいとだいぶ雰囲気が違います。
江ノ島東海岸と腰越漁港周辺でだいぶ明暗が分かれた感じです。


海岸から1歩江ノ電沿いの商店街に出ると、
逆に新店舗ラッシュ。
昨今はどんどん飲食店が建ってます。
個人的に注目スポットをちょっと紹介。



スラム

一見古風な店舗で、このあたりによくあるしらす料亭の類かと思いきや、
なんと、ハンバーガー屋。 どえらいインパクトです。




腰越珈琲

民家の一角にある隠れ家スポット。
地元民でも「え、ここに?」とおもうほどステルス。





カフェヴォヤージ

腰越における民家改造店舗の走りロビンの跡地に入ったカフェ。
おそらくしらす丼最安値で他にスイーツメニューが充実。
しらす丼も食って甘いものも楽しみたい観光客におすすめ?




この他にもいろんな店舗が建ってます。
腰越飲食戦国時代の幕開けだ!!



[PR]
by souka_t | 2016-06-06 07:48 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< EMSで海外発送をしてみた。 グラム氏によるMD会で遊んだゲ... >>