グラム氏による植民地ゲーム会と、イエサブ体験会で遊んだゲームの一言感想
グラム氏による植民地戦争+αゲーム会と、イエローサブマリンゲーム体験会で遊んだゲームの一言感想です。



■くるりん動物園
PURPURINさんの、2016春新作。究極の神経衰弱。めくる前の絵柄を覚えておく習慣がないので、そこが難しいようです。慣れると覚えられるように。






■猫Get
堀場工房さんの開発中新作。猫を集めるゲーム。根本ルールから調整中のようで、いろいろなルールでテストしました。






■トーテムのこころ
ジャンクションさんの、2016春新作。軽く簡単で好評。






■あーるさんの試作
ちょうどいい火力で芋を焼く、カウントアップの坊主めくり。運要素がかなり高いものの、ちゃんとゲームになっているという評価。





■∞怪談
おいしいたにしさんの、2016春新作。試しプレイという事で怪談を1つずつ作ってもらいました。突如惨殺された河童という不条理シーンを「次はお前だ」で一気にホラーに変えるファインプレー。






■ヴァノスギア、ヴァノスギアドラゴンスレイヤーズ
オズプランニングさんの2015春作品、1年振りに拡張1。カード1枚+トランプ1セットを1キャラとした簡単超能力バトル。今回の拡張は正当進化といった感じで、竜王以外はあまり癖の強い能力はまだ出ていないようです。





プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2016-05-30 06:29 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第22回 藤沢ホビーオフ >>