グラム氏による第16回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想
グラム氏による第16回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。



■スピリットオブバトル
Gregoryさんの、2016春新作。サバゲ場に続いて、サバゲーカードゲーム第二弾。2人対戦だと読み合いでした。降りて使ったカードを隠すのも重要。






■新作のテスト
ショーナンロケッティアズ、秋完成予定の新作。いきなり上級ルールでプレイ、ドクロが溜まり惨敗。メインシステム完成、あとは調整という段階。





■新作のテスト
ショーナンロケッティアズ、開発中の新作。簡単操作であっさりクリア。こちらもメインシステム完成。





■トーテムのこころ
ジャンクションさんの、2016春新作。イラストがちゃんとトーテムポールなので購入したもの。ゲームとしては別段凝った部分もなく簡単シンプル。各人のトーテムポールができるのが良いです。





■IdolPhotoGrapher
ごらくぶさんの、2016春新作。駆け出しアイドルの写真を撮るという設定。ダイス運でカードを獲得する、かなり荒削りなゲーム。ある意味で本日の盛り上がりベスト3。購入は将来性を期待しての投資です。






■シュレーディンガー勇者
こっち屋さんの、2016春新作。存在が不確定になった勇者と魔王。自分の陣営がわからないまま、観測したり交換したり。何度かプレイして、徐々にやり方がわかっていった気がします。





■くるりん動物園
PURPURINさんの、2016春新作。究極の神経衰弱。純粋な難度で、本日の盛り上がりベスト2。表裏を覚える必要があり、プレイ後はぐったり。それでも「手越くんなら衰弱しない」。





■ミミック変身音
本気戯工務店さんのミミック○○をアレンジ、仮面ライダーゴーストの変身音で。わかりやすいのは偽物だろうとか、子供番組にこのフレーズは駄目だろうとか、予想を楽しんでもらいました。モーツァルト、マリーアントワネット、三好伊佐入道などで引っ掛け成功。






■∞怪談
おいしいたにしさんの、2016春新作。自分は心霊写真が写ったクラスメイトがいなくなった話や、こっくりさんの途中で出現したピエロを退散させた話を作成。怪談ジェネレータとしては結構難易度が高かったです。カナイさんが怪談を披露している時に、鳴り響く木皿儀さんのスマホ、到着して玄関チャイムを鳴らすいおさん。天が味方していました。





■AM04bオーダーズ トルパドゥール作戦
テレキネシスゲームズさんの、2016春新作。ストーリーテリング系ゲーム繋がりで。ロボット物という縛りがあり、結構難しめ。






■外人ダッシュ!!
ボウザ&ルブラ、2016春話題の新作。チップをスピンさせて、乗り物面が出ないことを素早く判断してカード獲得。マニュアルでは偽の乗り物の説明が曖昧のようでしたが、わかりにくいだけで乗り物だという事にしたところ、認識が難しく面白くなりました。





■グレンラガンドリルゲーム
GOTTA2さんの、2008年作品。コイン弾きのゲーム繋がりで。棒を使って弾くのが結構難しいです。




■恋する魔法
7キューブさんの、2016春新作。ニコニコ自作ゲームフェス3入賞作品の製品版。いろんなキャラクターで想い人に告白するゲーム。悪魔がカップルを別れさせたり、ヤンデレ猟師が想い人を射殺したり、シチュエーションが多様です。





■ナインタイル
オインクゲームズさんの、2015秋作品。早い者勝ちの並べ替えパズル。わかりやすく操作も簡単ですが、パズルなので得手不得手はどうしても大きいです。





■チョコレートサイクル
CORON ARCさんの、2016神戸ポストカードゲーム。シンプルすぎてゲーマーには不評。





■平衡感覚ビーチバレー
ツクルカさんの、2014秋ポストカードゲーム。ポストカードゲームのアクションゲーム繋がりで。オンリーワンのプレイ感で大好評。再販を望む声も。






■ロストレガシー
ワンドローさんの2013春作品。最初期の「星を渡る船」「空中庭園」を混ぜたセットに、探す遺産は2016春の新プロモ「星を渡る猿」、歴代プロモカード「姫」「木皿儀隼一」「歌らん」「カナイセイジ」入りで、作者のカナイさん・木皿儀さんが参加という、おそらく誰もやった事のないであろう豪華仕様。夢が叶いました。中盤、カナイさんがカナイさんのカードを引き当てて勝利。






■DICE HEIST
AEGの新作。世界を股にかける泥棒が4つの美術館の秘宝を狙う。盗みに入らなければ仲間としてダイスが増える。今回はダイス運が振るわず。





■夏休み大作戦
蒼猫の巣さんの、2016春新作。競りで友達を手に入れて、友達を消費して日記のページを手に入れて、ページ数で得点に変換できる。競りの相場がわからず、運よく強い友達が取れたので後のフェイズで独走。日記帳を模したアートワークが良いです。





■時代劇3600秒
King'sCourtさんの、10年以上前の話題作。ショーナンさんにラミネート・角丸加工してもらったものをプレイ。手も汚れないし遊びやすい。番組名は「魔界将軍銭型」「夢日記奥の越前」「エレキテル八兵衛勝新太郎」「鬼平先生黄門」「八百八町二刀流」。知り合いを殺したやくざがそのまま主人公まで倒してしまったり、8:30に突如忍者軍団と戦い始めた佐々木小次郎の視聴者ウケが悪かったり、食中毒で役者全員がダウンして長いCMで終わった番組があったり。本日の盛り上がりベスト1。






■アタシバ
転がる運命亭さんの、2016春新作。女の子に属性をつけてかわいくしていくゲーム。アダルティ萌札。





■あざらし裁判
海底JPさんの作品。事件を表す8枚を半分ずつ検事と弁護士が持っていて、裁判長が有罪か無罪かを見抜く。検事も弁護士も自分の主張が合っているか不安のまま進む、難しい論理パズルでした。







プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2016-05-09 10:34 | ボードゲーム | Comments(0)
<< ダンガンロンパ2 クリア感想 ダンガンロンパ2 予想10 >>