ダンガンロンパ2予想 その2

最初の学級裁判直前まで進めました。


キャラが立ちはじめた奴から消えて行く。
まさしくシャシャり出した十神くんが最初の犠牲者。

そして、主人公が殺人現場にいた初のケースじゃないかな。
前作は誰かの一報で既に現場ができあがってるパターンだけだったから、
今回はその場で事件が起きてライブ感満点。
ほとんどのキャラが同じ広間にいたわけだけど、
現時点ではキャラ間の関連性やら背景がほぼほぼ不明なため、
動機は無いようなもの。
学級裁判でなんらかの事件背景が語られない限り、
モノクマの言う裏切り者がいきなり動き出したっぽい。

では予想行ってみよう。
今回はかなり自信がある


まず、犯人はナギト君のはず。
彼にしか現場のトリックのセッティングが出来ない。

経緯はこうだ。
ナギトは自ら用意したクジによって掃除係りとなるが、
この時点で既に仕込み。
旧館にいち早く入った彼は調理用の長串を確保し床下に隠す。
この時彼は床下に広間のどこかからか侵入できることを発見し、
その進入穴を絨毯で被せ隠蔽。
11:30ちょうどに停電を起こすためにアイロンで電力調整
した上にエアコン2箇所をタイマー操作。
11:30になるとブレーカーが落ちる仕組み。
犯行実行時の経緯は、
まず停電を起こし、テーブルクロスを被って絨毯下の穴を使い床下へ。 
床下に隠しておいた長串を構え、近づいた誰かを殺すために行動を開始
するものの、いち早くジェラルミンケースからサーマルゴーグルと
護身用サバイバルナイフと蛍光塗料を取り出した十神くんに発見される。
その際にジェラルミンケースの位置から床下に隠れるナギトへ一直線に
突貫したため、十神に当たったミカンちゃん転倒。
十神くんはサバイバルナイフで応戦しようとするが、
長串のリーチに届かず一方的に刺されまくる。
瀕死の中蛍光塗料で相手の位置を明らかにさせようとするも絶命。
十神君を殺害した後、ナギトくんは返り血を浴びたテーブルクロスを
倉庫に始末し、広間に戻る。この時電源回復。
また、旧館のトイレが使えなかったのはペコちゃんの
お腹の調子が悪かったためペコちゃんが占有。

基本的にあの旧館の構造を熟知していて
セッティングの時間がないとできない犯行であるため、
下準備ができる掃除係りのナギトくん意外に犯行は不可能。
テルテルにもできそうではあるが、やはり床下の仕掛けを
用意するまでの時間は無かっただろう。
女性陣が悶絶する姿が見たいから料理に下剤を仕込んだ
ぐらいはしてそう。そのほうがペコちゃんのトイレ占有も説明がつきやすい。

問題は防火扉か。
これだけなんの伏線がわからん。

十神くんの部屋の手紙もナギトくんの仕込みじゃないかな。
これで夜全員を集める企画に誘導してうんぬん。

やはり動機付けが弱過ぎるし手口が周到過ぎるため
ナギト君が裏切り者だった可能性が高い。
記憶の話といい今回は前作の終盤のネタを序盤でやってしまおう
という脚本家のメタな計らいなのだろう。


さあどうだ、自信あるぞ!!
次は学級裁判が終わるところまで進める



[PR]
by souka_t | 2016-04-13 07:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ダンガンロンパ2予想 その3 2016年 月曜更新第15回 >>