ダンガンロンパ 予想7

第5回学級裁判直前まできました。

今回は犯人がいるのかどうか疑問が残る。
もしいるとするなら 十神くん。
意外な結末とするなら モノクマラワー。

まず大前提として、戦刃むくろとキリギリさんは同一人物である。
キリギリさんは記憶が無いと言っていたのは本当で、
自分が戦刃むくろであることも分からず死んだ。
16人目の生徒というのもあくまでキリギリさんの仮説であり、
16人目は人間ですから無いモノクマフラワーである。
あるいは、過去に存在したといわれている超高校級の植物学者
の成れの果てこそがモノクマフラワーである。

十神説は動機がまっっったくといって見えないが、
あえて上げるとすれば、日和ったのは芝居で
いよいよゲームに勝ちに来た。 
しかもキリギリさんの正体に気づいていた。

事件の経緯を推測しよう。

キリギリさんは深夜に行動を起こしていた。
そこでモノクマフラワーの秘密を知り、
キリギリさんはニワトリをエサに使いモノクマフラワーの
挙動を確認していた。
時間帯は十神君とハガクレ君が庭園で会った後で
体育館でモノクマ解体が始まる前。
(十神くんはかなり早い次期に動かないモノクマを発見し、
これによりアリバイを作り完全犯罪を遂行する手段を思いつく。)
キリギリさんを庭園で発見した十神くんは
ジェラルミンの矢の束でキリギリさんを殴りつけて気絶。
気絶したキリギリさんにシートを敷き、モノクマフラワーに食べさせる。
シートに血が付着するが後に洗い流し倉庫へ。
モノクマフラワーの捕食で途半端に頭部周辺が損壊。
そのため後にバクダンを使用してその証拠を隠蔽。
キリギリさんが持っていたサバイバルナイフを使い死因を偽装。
証拠品となる矢やガムテープなどは武道場のロッカーに入れ、
キーをキリギリさんの部屋に置く。
そして体育館で動かないモノクマをさも今発見した振りをし
全員を誘導。

こんなところかー。
朝なにげに単独行動して食堂にいた朝比奈さんも
二番目にあやしいんだけど、凶器を始末したロッカーのカギ
をキリギリさんの部屋におけるのは十神くんだけなんだよね。
ナギが見た夢の意味はさっぱりわからん。
非日常パートが始まる前だから 
たぶん現時点では考慮しなくて良い要素と見たね。
ガムテープの用途が今一歩見えてこないけど、
裁判で判明すると思う。


今回は自信あるよー!!!








[PR]
by souka_t | 2016-04-02 07:37 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ダンガンロンパ 予想8 ダンガンロンパ 予想6 >>