グラム氏による植民地戦戦争会で遊んだゲームの一言感想
グラム氏による午前中のみ参加した、
植民地戦争+αゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。


■千夜さんのテストゲーム

手番プレイヤーが選んだアクションを全員が行い、自分の都市をローマっぽく発展さ
せていくゲーム。3人でのテスト中で、到着時点で中盤戦でした。



■マジカルアスリート

特殊能力つきスゴロク。今回はサイレン+キューピット、魔女+秘密結社員が猛威を振るう展開に。初見でも能力の強さを予想してある程度バランスのいいチームを作れるようでした。



■まじかるすくーる

魔法学校の単位取得を目指すダイスゲーム。3つ公開されている授業からどれを狙うかで考えどころが少なく、軽く遊べます。




■冷戦ペンギン


ショーナンロケッティアズ、2015秋の作品。10分で3戦、いずれもミッションコンプリートエンド。一手での決着もあり、鋭い攻防でした。




プレイ評/グラム





[PR]
by souka_t | 2016-03-28 06:44 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第13回 ダンガンロンパ予想4 >>