NT2016年4月号 FSS感想

月刊FSS4月号の感想行ってみましょう。

まずは表紙、先月から引き続き今回もGTMが表紙を飾っています。
今回はバーガ・ハリ コブラ。
詳細については本誌の特集ページに書かれてます。
元のエートール・コブラと同じく一つ目であったり、
カラーリングがそのままだったり、
だいぶ馴染み深いデザインとなってる感じ。
ゆえにGTMフォーマットの洗練さがより一層際立ってます。
もうMHを見返すと野暮ったく見える!!





おまけでハイレオンのしおりが付いてきました。
特殊な加工をしてない紙しおりですが、こういうの毎回つけて欲しいナ。



付録のカレンダーの表紙もハイレオン。
なんだこのハイレオン推し。
嫌いじゃないけど、メロウラのしおりもお願いしたい。

フィルモアのマイクロファイバータオルとメロウラのクリアファイルあたり
ちょっと欲しいかも。 今までのグッズの中ではわりとよさげなラインナップ。





本編冒頭ではGTMの洗浄準備の描写。
ツラック隊エピソードはたくさんの合戦が描かれると思われましたが、
運用面の描写が今のところ大半。 
こういうところもFSSらしいところ。




食事ネタ、今回は2度もありました。
リッターピクトでもコーナーを設けて食事の説明にページを割いていたほどで、
今回は食事の質を通してツラック隊・ベラ国の現状を描いてます。

話うまいなあ




ソープからまさかの提案。
このままではジリ貧なツラック隊の現状を、
いっそ大々的に報せてはどうかと






議会は難色を示すもバルンガは肯定的。
ツラック隊の活躍や現状がハスハ中へ広まり、
ことが大きくなっていく予感。
次第にいろんな人物がベラ国に集まっていくのでしょう。




表紙を飾ったバーガハリ・コブラ。
ツラック隊の報道を聞く
スバース隊のランド達も登場しました。
こちらの食事場面もあり、その状況の差を描くところが見事。



ヒン&ゼニヤッタ。
以前はまだ子供でしたが、華麗に成長してのご登場。
率いる隊長ランドともだいぶ馴染んでいます。
ゼニヤッタの初登場時にかけた靴ネタが微笑ましい。



ランドの登場が多いと自然にティスホーンの登場回数も増える!
ツラック隊の部隊運用から、その謎を読み取るティスホーンと、
まさかのランド休暇の理由付け補強。
そーだよ、そーそー、ミラージュ抜けるのに腕一本捧げた人もおるし、
アマアマとは思ってた。 でもそんな理由でいーんかいっ て感じも。




引きでは、ついにあのキャラが来訪。

果たしてソープがアマテラスだと見抜けるのか?
知らぬままあれよあれよとコキ使われていくのか?
なにがどうしていずれ弁当係になるのか?
次回が楽しみです!!


今月はロングインタビューも特集に掲載されてました。
前回の読者ランキングと違って大変興味深く、
魔導大戦以降の言及多目で大満足です。






[PR]
by souka_t | 2016-03-10 22:29 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< グラム氏による3/12MDテス... 武当掌門制作その2 >>