グラム氏によるりつ宅会のプレイ感想
サークルPubitsさんのお宅にお邪魔して遊んだゲームのプレイ評です。




■ミミック変身音
本気戯工務店さんのクイズゲーム「ミミック○○」をアレンジ、仮面ライダーゴーストの未登場変身音で出題。3人の偉人を当てるルールで、皆さん本物を見抜いてました。引っ掛け失敗。







■おうちで謎解きキットvol.1
マガジェットさんの、2014秋500円ゲーム。本来は隠したカードをみつけるところを、謎が解けたら次のカードを提示する形式で。Pubits御夫婦が無事に真実の愛をみつけました。






■EightEpics+拡張災厄
カナイ製作所さんの協力ゲーム。追加・修正された高難度災厄に苦しみ、最後の邪教浸透を食い止めることができず。






■ペンギン探検
HABAのキーホルダーゲーム。弾いて進めた流氷の上を跳んでいくペンギンレース。接戦の末、一手差で決着。






■らくがきポートレイト
YACO PRODUCTさんの新作。2つの言葉を組み合わせて新しい物体を作るお絵かき協力ゲーム。大盛り上がりでした。一番後を引いたのは「霊長類48」。






■よこにならぶ日
GODICE GAMESさんの2015春作品。獲得したカードをよこにならべて得点化するコロレット。良アレンジ。5人だと山札の減りが速く、並べ替えが間に合わず。






■ライナー・クニツィアの戦国時代
専用ダイスによる城攻めゲーム。1勢力の城を全て取るまでは奪われる危険性があり気が抜けません。抜きん出たプレイヤーを倒すために一時的同盟を組む流れも戦乱っぽい。1/6の成功もあり盛り上がりました。







■藪の中
オインクゲームズさんの推理+ブラフゲーム。2版コンポーネントで、初版収録の2人用ルールで。プレイ感は3~4人と変わらず楽しめます。






■七七牌
吉々庵さんの2016神戸の新作。まさに麻雀牌の質感。セブンのルールから、七雀とワイルドセブンをプレイ。場の面積が減るので、場札の多くなるゲームはカード版より見やすくなってました。






■ちんあなごっこ
高天原さんの2016神戸の新作。サメや監視員の目を盗んでちんあなご的なものたちを捕まえる。かわいいイラストと簡単ルールで、軽く遊べます。







■猖獗少女病
ManifestDestinyさんの2015秋作品。円環カードに楔を打ち込み、自分の正体を探るハンドマネジメント。ManifestDestinyさんにしては軽め。チガヤのコンボで、エンジュの減点をギリギリ回避してトップ取れました。







■MAFIA CASINO
カジノ付きホテルを建設し、30金獲得を目指す。手札運に加えて、運試しで誰かに大金が入るゲームカードあり。運試し系のカードが次々成功し、なぜか勝ってました。







■FULLwithLIFE
2016神戸の新作。生態系を操作し、担当生物の繁栄を目指す。単純な操作で適度にままならないプレイ感はよかったものの、文章が明確でない、プレイ人数が3~5とあるのに4人用のカードしか入っていないなど、マニュアル不備が目立ってました。







■ウルランド
2001年のドイツゲーム。3億5千万年前の原始生物を地上に進出させる。親の決める決算エリアを予想。防御力と繁殖力を高めたイクトで、個体数ボーナスで逆転しました。







■ビンジョー×コウジョー
すまいる120円工房さんの2016神戸の新作。手作業で資金を稼ぎ、工場をオートメーション化し、60投資したら勝ち。盤石の工場を作ったら一気に投資でレースになってましたが、本来はバランスよく投資していくゲームなのかも。




プレイ評/グラム








[PR]
by souka_t | 2016-02-29 06:22 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第09回 戦闘ゲーム(仮)→煙血鋼撃 ... >>