2016年 月曜更新第08回

月曜更新です。


神戸ゲムマも終わり、東京の春ゲムマもすこーしづつ迫ってきました。
忙しく手を動かし、いつもどーり順調に製作は進んでいるものの、
今ひとつ遊べてないなといった昨今です。
手前の言う遊ぶっていうのはとどのつまりコンテンツを
消費をすることなんですが、例えばゲーム、デジタルもアナログもちょっと積み気味。
発売日に届いたシュタウファー完全日本語版とかまだ開封してないんすよね。

製作作業に慣れると、つい没頭してしまって
「合間に遊ぶ」っていう意識も薄れて、作業自体が遊びのようなものに
なってしまうんですよね。睡眠時間の量こそは常に短めながら、
眠たくなってくる時間が年々早くなってくるため、作業を一段落して
さあ少し遊ぶかとなる前にグースカです。 
そして4時とかクソ早起きです。じじいです。

早起きして何をするかと言えば、
朝風呂なんですが、その後に今年はドットキャラクター打ちです。
ここ最近ピクシブで3日と空かずして更新しとります。
3日坊主になったら格好悪いんで、こっちで書かずにやっとりましたが
とりあえず2ヶ月以上続け今の時点で公表です。3日坊主で終わらなかったぞーい




ゲーム製作は今回2作同時進行。
そのうち1つの大きめなやつ 武当掌門 のボード量産作業が開始されました。
今週中にボード完成予定で、メイキング記事も今週中にブログに載せたい
とおもっとります。 ブログ記事系はつい後手後手になってしまう昨今ですが、
ゲムマも迫ってきたので、ちょっと力を入れて生きたい。

もう1つの方のロボゲーもタイトル決定したので、これも近日公開。
神戸ゲムマ関連の戦利品で界隈が盛り上がってるから、
それが一段落したタイミングかな。

そーそー、カタログカットそろそろ作らないとー。
ああいそがしや。




つぎお菓子のコーナー



「えっ!! マヤちゃんスイートポテト食べたこと無いの!!?」

と彼女にビックリされたので、
仕方なく今日の帰りに買ってきましたスイートポテト。

セブンイレブン・ファミマ・スリーエフ・ローソンときて
2つ目のセブンでよーやく見つけましたよー。
スリーエフには 「やきいも蒸しパン」とか正解なのか微妙にファウルなのか
わからんのがあったり、ローソンにはネコの額ほどしかないちっっちゃいスイートポテト
しかなかったりで途上何度も決断に困りましたが、これまさにスイポテ!
という一品がセブンに。 やっぱりセブンイレブンだけは大正義だよね。





「絶対に食べて!! 明日食べて!! 早急に食べて!!
そうしてくれないと あたし困るから!!! あなたが不憫でならないわっ!!」

と涙ながらに懇願してくるので、食わざるをえないですよ。
そもそもイモと小麦と砂糖まぜただけのモノがそんな美味いのか?
こんな甘っちょろそうなもんばっかり食ってるから甘党はアタマおかしいのが多い
と思うんだよね。だいたい辛党はイカれてたりアバンギャルドな奴は多いけど
大抵性格はイイ奴多いんよ、快男児やアネゴ肌は大抵辛党よ。これホント。
それに比べて甘党って沸点低い奴多くね?なんか常識人面してすぐさま
不機嫌になるわフットワークは重いわで、さとうきびでも舐めて寝てろって奴
多過ぎだろう。俺は常々世の支配と人類を導く存在は辛党以外にはありえないと
思ってるんだよね。だってそうだろう、辛党はこまけぇことは言わないよ、カラけりゃ
いいんだもの、肌が白からろうが黒かろうが、引き篭もりだろうが充実野郎だろうが
ホモだろうがゲイだろうが、それどころか動物や虫だって全てをひっくるめて
カラさの度合いだけが正義。スコピル値の大きさこそが社会的地位なんよ、
甘党みたいなエセインテリとはそこがちがうんよ、そう度量がね。
俺はね常々ドラゴンボールを7つ集めたら願いに
「世の甘い食べ物を全て消滅させてください」って願おうと思ってるぐらい辛党よ。
いいかい、ここを読む君はなんでおまえは「究極に辛い食べ物をおくれ」って
願わないのかって思ったろう? わかっちゃいないねわかってない、おまえは
なんにもわかってない。 カラさというのは一日にして成らずよ、言わば
カラさはローマ帝国みたいなもんで、カラさは積み重ねて高みに上ってこそ意味がある。
自ら探求するその過程にこそ意味がある。というかいきなり世界一カラいもの食ったら
多分死ぬ。だからほんのすこしづつ、ケツ穴と相談しながら自分の中の頂上に辿り
着かないといかんのよ。甘党との決定的人生哲学の差はそこよ。
「一日にして成らず」 はい ここ出るよテストに。



ひとしきり脳内で甘党をディスり倒したところで、
キョンばりにやれやれ顔で一口食べてみると。


なにこれ うまっ!!!

イモと小麦粉が奏でるふんわりとしたハーモニー
やわらけえ まぢやわらけえ 彼女のおっぱいぐらいやわらけえっ!!
そしてほのかにイモの食感。 イモと小麦粉を混ぜると
こんなにも不思議食感になるのかよっ
俺はじめて知ったよ、しかもこの天然な甘み、イモだ。砂糖菓子のような下品な
甘みじゃあない、イモだ、こいつは間違いなく I・M・O だYO。
イモの甘みをここまで引き出して卵と牛乳で上品に仕上げてる。
こいつは芸術だ。うん。
スイートポテトは芸術だった。
誰だよ甘いものディスってたやつ、スイートポテトを食べてからディスってほしいわね!!

まぢうまでした。





[PR]
by souka_t | 2016-02-22 17:49 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< リッターピクト感想 ロロステ会 >>