NT2016年3月号 FSS感想

FSSいよいよ再開。 待ちに待った再開で久々にニュータイプ購入です。
1年ぶりぐらい? とにかく休載が短めでよかったよかった。






アニメイト特典でポストカードも付いてました。
描かれた機体はGTM・アマルカルバリ。
今回のNT本誌に機体解説がありますが、
元になってるMHが何かは不明。いろんな団体に使われてる
少数ロットの機体ってことで、なんとなくデヴォンシャあたりかなと思うんですが
たぶん違う。 新規設定か?
製作者のセトメ博士はデザインズ4によればマウザーの弟子か子孫か設計思想の継承者。
本編に出てくるのかな。




本誌ではアンケート企画の結果発表。
FSSは人によって楽しむところや重要と思ってる要素の比重が
違いすぎるので、あんまり興味が惹かれない企画かな。
作者ロングインタビューで今後の解説とかしてよ~。





本編は休載前の続きから。
ベラ国に配備されてるバーガ・ハリを図解説。わかりやすい。
デザインズ4の編成表の末端をより詳細にした感じ。
そして、だいぶ壊してる。






酷い有様なため、ソープは残存兵力を撤収して再編を提案。
そらそーだ ジリ貧や






しかしナルミ隊長のベラ国への思いは強く断固としてベラ駐留を主張。
今回一番の見所 名シーンです!! ソープがナルミのベラ国への想いに打たれる!!
こういうシーンがサラっと書かれるからFSSのお話も大好き。

「○○でなくて 何が○○かっ!!」

この虚勢を張る台詞もFSSっぽい。 
そしてソープの整備シーンもFSSお馴染みでまるで動物を相手にするが如く。
なんかもう今回は初期の頃のお約束展開をフルコースで
見せられてファン的にはむせむせです。サイコー





バーガ・ハリKK

美しい。ナガノメカのフェイスアップはただただ美しい。
これでもかとオールスターになるはずのツラック隊エピソード再開ですが、
今回の新規メカはこれだけ。 これからどんどん出てくる?




ソープが整備したバーガハリがどんどん復活&アップデート。
敵からすれば昨日ぶっ壊した機体が直ってて前より動きがよくなってるワケで、
とんでもない脅威。

今回はレディオスソープ20年ぶりぐらいの大活躍だったからか、
なんかこう旧ファン納得のFSS様式美を感じる回でした。
やっぱり面白い!!

ソープの引きからして次回はアイシャ達を呼び寄せるか、
はたまた、暴風三姉妹再登場か、あるいはワンダンハレー再登場か?
楽しみです。







[PR]
by souka_t | 2016-02-10 15:41 | 描きつくれば漫画系 | Comments(0)
<< 戦闘ゲーム(仮)制作 その1 2016年 月曜更新第06回 >>