伊集院光のでぃーぶいでぃー 

今年前半にエヌ氏から借りた 
"伊集院光るのでぃーぶいでぃー 夢にときめけ仲間を疑え草野球芸人対抗連係プレー選手権の巻"
を視聴しました。

リアル正体隠匿ゲームっぽくて大変面白かったです。
内容は、ダブルプレーを達成する側とそれを阻止する側に分かれバッティング10球勝負。
ダブルプレー達成を目指す側にスパイが2人潜んでいるというルールがあり、
1球をこなすごとに状況を見て協議し、ポジションと人員を入れ替えてダブルプレイに
最適な面々を編成して行く過程が本編。

めさくさレジスタンスっぽい。
状況証拠からスパイ探すにしても、リアルスポーツなだけに
演技なのか本当にエラーしただけなのか判断が難しい。
芸人の素人具合が絶妙にそれを後押ししてて、素人くささが逆に怪し過ぎて
どんどん疑心暗鬼に陥って行くのが楽しすぎる。

なんと言っても本編所々に挿入されるセオリーの解説や芸人の身体能力の説明が
秀逸で、面白おかしく状況を把握できるのがよかった。
全編通して大変面白かったです。






[PR]
by souka_t | 2016-01-30 09:46 | 映画・ドラマの趣き | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第05回 お父さんのバックドロップ >>