グラム氏による1/23MDテスト会で遊んだゲームの感想。
1/23のManifestDestinyテスト会で遊んだゲームの一言感想です。





■ミリタリ戦闘ゲーム
ショーナンロケッティアズ、2016春の新作。プロット式のゲームプレイ自体は簡単に理解できていましたが、カードごとの強さに差があるようでした。





■ねこやしき
ManifestDestinyさん、開発中の新作。猫を集めるゲーム。処理が半自動的で遊びやすかったです。かわいい猫の絵が入るとの事。






■カルタッチョベースボール
アンリミテッドナインにちなんで持っていった野球ゲーム。互いにヒットが積み重なっていく、明らかに野球ではない何か。野球ゲームとして見なければ軽いゲームとして遊べます。






■クロックワークエンパイア
ManifestDestinyさん、開発中の新作。資源を集めてワーカーを作り、ワーカー効果で行動が強化されていく。かれこれ半年くらい調整中だそうで、完成が近いようです。





■ホーリーグレイル
ManifestDestinyさん、開発中の新作。EightEpics二次創作の第二弾。もはや原形をとどめていないとの事。原作者のカナイさん含む4人でハードモードをプレイ、奇跡の90点エンド。





■優しい勇者と森の魔王
ManifestDestinyさん、開発中の新作。軍隊を用いて戦う2人用戦争ゲーム。指導者同士は純粋に和睦を望んでいるというストーリーを読むと、何が何でも和睦したくなりました。。

その後、某氏のまだ表に出せない新作を2回、ミリタリ戦闘ゲームをさらに3回テストプレイしました。




プレイ評/グラム






[PR]
by souka_t | 2016-01-24 17:20 | Comments(0)
<< 2016年 月曜更新第04回 第一回 大船ボードゲーム夜会 >>