武当掌門制作その1
新作製作中。

次回作用のコマを製造しました。
専用コマといっても、コマ自体に仕掛けがあるような
凝った物ではないので、汎用のミープルでも事足りるのですが、
今回テーマ重視が方針なので、コマの外見にこだわってみました。



まずはケシゴムで原型を作り、
それをシリコンで型取り。


シリコン型を作るのもなかなか慣れてきたもので、
一気に18穴生成。 
ボードゲームのコマのような小さなものを作る際は万年皿を使用してます。
最初にちょっとシリコンを注ぎ薄い底面を作っておくのがミソ。




そしてレジンキャストを流し込む。
今作は3人用3色のコマを使用するので、赤・黄・青コマを生成。
黄色がすこぶる発色が良い。なんだろう、元々のレジンの白色と相性が良いのかな。
ついでに過去作に使うマーカーやウサギコマも再度量産。

レジンコマ製造の工程も慣れてきたもので、
このペースなら日18個づつ、これを12週すれば30セット分以上完成の見通し。
マーカー類の増産も進んでるので、ウササギの都市計画と黄金時代もそろそろ
自前通販復活あるかも。


これと平行してボードデザインもだいぶ進んできました。
次回はそのあたりの様子とテーマの解説を掲載予定です。



[PR]
by souka_t | 2015-12-17 01:39 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第51回 トートバックが来た! >>