【ゲーム】ゾイドタクティクス

コミケやプラモ作りで慌しかった先週、それでも
クールゲーマー団たるショーナンロケッティアズはゲームの消化を欠かさない!
と言う訳で、今回はPS2ゾイドタクティクス

威勢良くレビュー行ってみようと思ったんですが、今回は難しいな…
とりあえずコレはスパロボタイプのシミュレーションなのですが、
PS時代のゾイド1・2の流れを無視して本当にスパロボを模倣した感じに
なってしまったのが残念、しかもかなり中途半端に。

なにげにZOCとかあって努力してる箇所はいくつか見受けられるんですが、
売りである3D戦闘の盛り上がりに欠けるのは致命的。
機体の改造回数に制限があって使えないゾイドはとことん使えないので
ゾイダーであってもマイナーな機体に愛を注ぐという遊び方が封じられたに等しい
のも強烈なマイナス。 と、駄目駄目な箇所を挙げると切りが無い。

さすがにイヤイヤ言うだけのガキレビューをするのも気が引けるので
良かった点もしっかり挙げて行こうと思う。

良かった点

・バトストルートのシナリオは結構良かった。
・スパロボのような回避厨にはならない数値的なゲームバランスは結構良かった。
・換装パーツ等で劇的にパワーアップする点はゾイドらしいと思った。
・パイロットスキルに奇抜な効果なものが多くて良かった。
・要領を掴むとスパロボよりサクサク進める。
・クリアまでのシナリオ数が適度で良かった。
・ゴジュラス系が激強なので共和国フリークにはたまらない。
・ルドルフ皇帝が可愛すぎる件について

そんなところです。
で、次 おまけのブロックス・シールドライガーを紹介


こいつ、、可愛すぎるっっ!
写真のシールドライガーはキバを銀に塗装して各所にスミイレを施してあります。

むしろこれが本体で、ゲームがおまけなんじゃないかとか思ったり思わなかったり、
以前のインフィニティレオよりいい仕事してるよコレ。

ちなみにパッケージにしっかり開発秘話が書かれてるのがポイント高い、
これのデータが元でレオブレイズが量産されるとかの件がゾイドテキストらしいと
言うかなんと言うか。


マッドサンダーとの比較。

と言う訳でブロックス・シールドライガーでしたー。
[PR]
by souka_t | 2005-08-23 04:12 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< 【ゲーム】バーバラサマキャンペ... 【プラモ】マッドサンダー >>