グラム氏による12/12MDテスト会で遊んだゲームの感想。

グラム氏による
12/12のManifestDestinyテスト会で遊んだゲームの一言感想です。





■モンスーンマーケット
場の依頼カードを手持ちの資源で達成。依頼通りの資源だと金、違う資源だと銀、総数さえ同じなら銅の結果に。序盤で金を連発してみたところ、銅の資源効果に追い抜かれました。





■クロックワークエンパイア(仮)
ManifestDestinyさんの2016神戸の新作。遺物で機械を作って文明が維持されているスチームパンク。以前プレイした時の個人ボードが、共有の10の施設に。今後もバランス調整が入るようです。





■ホーリーグレイル(仮)
ManifestDestinyさんの2016神戸の新作。EightEpics二次創作の第二弾、円卓の騎士の聖杯探索。出目が悪く次々と倒れていく騎士たち、聖杯チャレンジだけはなぜかあっさり成功。






■開発中新作(仮)
ショーナンロケッティアズ開発中の新作。4人と3人でテスト。初心者向けの軽いゲームですが、ハードゲーマーにとっては軽くないという意見も。






■ペニーワイズ
チーパスの無料公開ゲーム。一定のルールで所持金が減り、誰かが所持金ゼロで手番開始した時に所持金の多い人が勝ち。単純ながら難しかったです。





■武当掌門
ショーナンロケッティアズ2016春の新作。3人用。武当山で修行する道士のゲーム。八卦盤や陰陽のギミックが好評。





■SAINO-MEN
TRYGOODさんの2015秋新作。アメコミ的ヒーローの協力ゲーム。引き運もダイス運も好調で、被害ゼロでクリア。説明書に抜けがあり、公式サイトで正式版が公開されています。





プレイ評/グラム




[PR]
by souka_t | 2015-12-13 12:29 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第50回 湘南クッキー >>