11/29 川崎多摩市ゲーム会で遊んだゲーム感想

ゲムマ明け初ゲーム会です。
しばらく作業に終われてたので数ヶ月ぶりのボドゲになります。
今回はゲムマ新作をいくつかプレイしてきました。




■航海の時代

この日最初にして今日一はこれかな。
船を操作して港を回り、資源を積み込んだり物件に投資するゲーム。
勝つためにはどこでモノを確保してどこを取りに行くかという念密な計画性が
求められる一方、相手を阻害する要素がほとんど無いため(通行料ぐらい?)
快適に計画を実行できる点がステキ。それでいて中盤~後半の物件投資競争は
激しく、それにともなってゲームが加速していく様は心躍る。
なにより煩雑な処理が無く、見通しよく見逃しがちな要素も無いところが良い。
これぐらいのルール量が好きかも。

ゲーム中コーラ8杯は行ける





■俺の街

住宅街、商業施設、工業施設を建てては崩してVPとなる公共施設を建てて
10点目指すゲーム。
この日ルールの解釈で紆余曲折あったが、たぶん最終的に正しいルールで
遊べたと思う。というのは、このゲームはやること自体はカンタンながら
結構ユニークな駆け引きが展開されるので、一見その意味が分かりづらい。
施設の三すくみ・相手スペースへの建設・決算タイミングといった
重要な要素がプレイを進めて分かってきた。分かるとすこぶる面白い。
テーマのわりに街が広がって拡大再生産をする訳でもなく、
そこそこ建てたら更地にしてお金に換えてしまうことを繰り返すので、
シムシティ的なものより興亡史的なものを感じる。
隣の建設属性を利用して大きく稼ぐシステムは良かった。
なんかこう隣国の政体形によって国政の舵を切り替える
マルチ文明史なものに見えたな個人的に。

ゲーム中ヴァンホーテン4杯は行ける








■横暴編集長

上の句と下の句を合わせて面白いタイトルを作るゲーム。
面白さはみんなの主観。
主に映画のタイトルと小説のタイトルから抜粋して上と下にぶったぎった構成。
面白いタイトル作りはセンスに依存と思いきや、わりと手札運に依存。
このテのオオギリにつまらないおもしろい言うのは無粋というか
うまくヘンテコなタイトルを組み立てた瞬間に湧き上がる歓声が全て。
だいたい盛り上がる。

ゲーム中ファンタオレンジ3杯は行ける。






■ロストゲムマ

ロストレガシーの亜種ですわな。
カードの裏面を並べて最後に宝まで探索行動して終えるところが斬新。
テキストが妙にぎっしりしててロスレガ系の中ではちょっちとっつき悪かったかも。
場にカードが広がって行く様はなかなか良かったが、これまたドットキャラと
ちょっとサイケな背景色使いが喧嘩してる気がした。
お、なんか久しぶりに俺アートワークに言及した。

ゲーム中午後ティー2杯はいける





■くだものあつめ

みんなで楽しくマンカラ、カードは先取りよーいドン!なげーム。
2回目のプレイだけど、やっぱりイイねこれ。
ホントにみんなでマンカラする感じで、お邪魔要素無し。
役を作るべくカードの早取りが焦点となって言わばマンカラレース。
ギスギスしなくて、かといって先を争う競争心は煽られ、
ほどよいスポーツマンシップを感じるゲームだと俺は思うね。
結構息が長そうなゲーム(長く遊ばれる)になりそう、第二の赤ずきん枠かな。


ゲーム中ピルクル6パックは行ける。




■新里見八犬伝

協力して妖魔を倒して行くダイスゲーム。
出ました振りなおし王への請願方式。それに和ゲーライクなキャラクタースキル付随。
ひたすらお題をみんなで早解きしていく感じで、どこで誰がライフを張るかが
協力要素といったところでしょうか。これ成果によってマニュアルにエンディングが
書かれてるんだけど、自分の知る限りヴォーパルス以来かな。
そういうのわりと面白いよね。
今回は大人数(8人だからMAX?)でプレイしたので、自分で成果が
上がらなかったら後手番のお味方に仕事を投げる感じで気楽にやれました。


ゲーム中ポカリスエット4杯は行ける。







そんな具合にゲームしてきましたー。久々に遊んで楽しかったです。
12月はゲームカフェ巡り第一弾としてペンタメローネさんあたり行ってみる予定。
二人用ゲームたくさん消費するぞー おー!

プレイ評/ショーナンちゃん




[PR]
by souka_t | 2015-12-01 09:54 | ボードゲーム | Comments(0)
<< 旧キット 1/100 ターンエ... 2015年 月曜更新第47回&48回 >>