ゲームマーケット2015秋であったこと。

「勝ちに走った」
今回はまさにこの一言に集約される。







朝焼けのキッチンでフライパンに油を伸ばす。
100均レンジパスタ容器で10分熱したパスタの束を
とうがらし1本とポン酢を混ぜ共に炒める。
そしてポテトを添える。
普段ならそこにデスソースで仕上げるところを、
使用は控えられた。これは異常事態と言ってもいい。


気づけばモノレール。一路東京ビッグサイトへ。



■今回の登場人物

・ショーナン:
 16歳の声優ラジオマニア。代筆したメールが花澤香菜に読まれるファンタジスタ。
・あらかた先生:
 第三期売り子にしてディスプレイ師範代。ズボラなショーナン出展のありかたを変える。
・タカダ博士:
 ロボゲーの大家。今回一般入場で登場。エイジシステムがはじき出したパーツを届ける。
・だんご&グラム:
 サークルロッカクダンゴの主と誠凛中学幻のマニュアルチェックマン今回その組み合わせかよ!
・りつ&レア:
 サークルプビッツの夫妻。ギリギりで出展物を仕上げる。そして、驚きの報せが・・・
・エヌ氏:
 植民地戦争さんところの宿老とおもいきや、今回何故かプビッツを手伝っている んん?
・ワンモアさん:
 ナイスガイ。三度のメシより株ゲーを愛し、アクワイヤを聖典とするゲムマきってのデザイナー。
・プランE:
 FSSファン、金傭ファン。まぢかよ俺とダダ被りじゃん!グーグーポンをすごろくやに売り込む。
・ラッコ大帝:
 静岡ボドゲ界の妖怪。出展とはなんなのかという哲学的挑戦に挑む。
・あ~るさん:
 安定のコーラ配達人。昨今マリオメーカーにドハマり。
・もへ:
 サークルスパ帝のスタッフ。家業の居酒屋を継ぐことになるかもしれない!
・ジョンパワー:
 いよいよ現れたラスボス。BGGへの登録を運命付けられる。






ほどなくして国際展示場に到着。
ビックサイト前の階段下の通りにあるサンクスを始めて利用し、
飲み物を補充。 比較的というかかなり空いてるねあそこ。

ちょうど良い按配に現れたあらかた先生と合流しサークル入場開始。





入場前に少し気になったのは、
「招待者入場口」という列。
結構な人数がいたと思う。今回事前に
この枠からチケットがオークションに流出してたので、
どんな面々なのかなと見てたけど、よくわかんなかった。
あれってどういう意味の"招待"なのかしらン。
(関係者口だったかも 違ったらごめんちゃい)





設営。今回は用意にだいぶ時間をかけた。
配置の構想やビーズアートを数ヶ月に渡りあらかた先生にご用意いただきました。多謝!
これが今回の勝ちに走るその1です。
この日、今までで段違いなほど前を通る人の足を止めました。




もちろん今回もサークル訓示。





設営中に、隣のサークル・リモニーさん到着。
以前こびと人狼を出していたところで、今回サークル名変更で
新作こみゅうを出展されてました。 会話を軸とした楽しげなゲーム!

続いて逆の隣のワンモアゲームズさん着陣。
朝の挨拶からして イベント慣れしてる!!と思わす大手の風格!!
やべえ俺らチンピラだった。


前日ゲーム会でも好評を博してた Bidders!
ばりばり売れてました。

せっかくなのでショーナンインタビューコーナー (シ:ショーナン ワ:ワンモアさん)

シ:いつもどこでゲームしてるんけ?
ワ:品川辺りでゲーム会を開いてます。

シ:作ってるゲームは結構ゲーマー向けだし、ゲーム会でもハードコアつうか
ゲーマーズゲームをたっぷりどっぷりみんなでやってるカンジ?
ワ:ええ まあ。ゲーマーズゲームです。特にわたくし自信が株ゲームが好きなので。
シ:というとアレ? アクワイア?
ワ:まさしく。 アクワイアこそがこの世で最高のゲームでございます。
シ:ほっほう~ やってみたいねえアクワイア。まだなんですわ自分。

こんな具合で、アクワイア大好き星人らしいゾ!


他、設営中に予告どおりラッコ大帝あらわれるの巻 だったり、
ロッカクダンゴwithグラムの埼玉コンビが着たり、
なんかいろいろ会った気がする。


そして開場。

今回めっさ早く売れる。 ゲームは完売まで1時間しなかったと思う。
部数少ないとはいえ、2種合わせればそこそこだったし、
某円テーブル委託用の予備も結局全投入(だって委託申込みの返信2週間以上こないんだモン!)
それらも吸い取られるように買われていった。
というか、ペンギン好き過ぎだろう君たち!!
当初文学系テーマだったものをかなり強引にオモシロビジュアルなペンギンに
換えたので、テーマペンギンにしただけで
勝ちに走った感がある。 勝ちに走った2つ目。


今回はお隣のイベントがシャレオツ空間なデザフェスなためか
個性的な参加者多し。
一部許可を頂いた方々をご紹介しよう。


ガスマスクのような拘束具? なんかもう凄い突付かれそう!




下から覗く皇帝ペンギンのヒナ。かわゆすな




ブースの前でお話したら現在開発してるゲームのテスト版を
持ち歩いてた方も!! さすがゲムマ。


他にもコスプレ系やケモ耳みたいな部分コスプレ系、
ドットアート系の柄おめしもの多数、
見てて大変面白かった。





この辺りでふうかさんが来て、からいお土産をいただく。まぢあざっす 生活物資にします!!!
今回緊急執筆した著書の苦労話をちょこっと聞いたり。
「坊主よ 坊主に働かせてるわっ!!」
今年も笑顔がまぶしかった専属被写体がワーカーに!!



午後、人並みが落ち着いてきたので
自分もイベントを堪能するためちょっとブース回りに出ることになる。
そこへ
あらかた先生「りつ夫妻のところに寄るなら渡してほしいものがあるんですー」
なにか包装された小物を渡される。
あらかた先生「ショーナンさんも何か渡しに行くんじゃないんですか?」
???マークが浮かぶショーナン
あらかた先生「クスス 帰ってきたらザマァ~て言ってやりますよ」

この時点ではまったく意味が分からなかった。


ついでにいろいろ見てこようとちょっと迂回してたら
横から

???「ショーナンさん!」

声をかけられる。 何者?

ショーナン「E!!Eじゃんか!!」

それはプランE氏だった。
そこでしばらく立ち話が始まり、最近かなり近いところに
居を構えてるから今度遊ぼうぜという話と、
FSS連載再開まぢかよどうせ半年は先だぜ的な話で盛り上がる。



プランE氏の戦利品を見せていただく。
ついでにお菓子までいただく ごちそうさまでっす!



だいぶ話してたので軽く満足してあやうく自分のブースに戻りかけるも、
寸でのところでプビッツに寄ることを思い出し急行。
顔を合わすや否やりつ氏ものっそ真剣な表情で

「実はご報告があります」

「子供が出来ました」

おおおーーーッ!! めでてえっ まぢびっくりショーナン。
いやはや なんもしらんかったー
本番ギリギりまで勝ちに走る作業に没頭したが故の
情弱っぷりでした、まったく周りの話が
流れてきてませんでしたわん。 勝ちに走るその3。
ホント おめでとっ!!

物を渡して自ブースに戻ると

ショーナン「びっくりでしたわ」
あらかた先生「わーい ザマァー」

午後昼下がりはそんな具合にゆっくりと時が過ぎ、
大きな会場の通路で人混みもまばらに
なると思いきや、今回わりとうちのⅠブース周辺は
最初から最後まで人が行き交ってた感じ。
ブースアドバンテージは明らかにあった気がするね。
正直始まるまで、隣りが前評判完璧なワンモアさんと
人狼会とか主催しちゃうようなイベント上手っぽいリモニーさん
これらに挟まれて、モーゼロードだったらどうしよってまぢ心配してたからな!!


そんな混み止まぬゲムマ午後、
タカダ博士夫妻&ベイビー登場。
ベイビーはこの人混みでもスヤスヤ、寝る子はよく育ってた。
プラモのタイタスとトランスフォーマーの食玩(なんか恒例になってる!)
をいただいたので、これは組み立てて近日うP予定でぇいす。


次はもへさんたちがいらした!

もへ「家業の居酒屋継ぐかもしれない、そん時はボドゲ居酒屋にするから遊び来て」

しら石ボドゲ居酒屋化!?
すなわち、てらしまさん専用ミステリウムゲームスペース
ですねわかります。

そんなこんなで、一団にこの時まで売れ余ってたコースター全部
買っていただきました。 あざっす あざす まぢあざす!!! トークン置き場にも使えるヨ。

ここで本当に売るものが無くなり
ブースを撮影してしてモード。
ゲムマで「取材」っていう肩証かけてる人ぽつぽついるでしょう?
あの方々は結構厳選してシャッター切りに来るのかなって思ってたんだけど、
「うつしてうつしてー」とか声掛けると、結構応じてくれるのなッ!
個人的に今回一番の発見だわー。
結構撮影してもらった。 ありがてぇありがてぇ
さすがに今回ばかりは4ゲーマーに載ったっしょー
なんか毎回書いてるねコレ。

ひとしきり写って、再びブース回りに出る。





G50ラッコ島。



  見よ、この利休のワビサビを彷彿とさせるブースを。
イスを四方に配し、さながらこれ自体がプレイ卓のようでもあり、
ともすれば雑談場のようであもあり、
テーブルに置かれたお菓子類は茶屋のようでもあり、
血眼になって作品を売る過剰な者たちに対し、
「まあ、力を抜け」
と、老子がごとく諭すこのラッコ島の自然体っぷり。

これぞ道ですよ。

タオ です

人は過剰であってもしかたがない、
かといって無気力であっては何もままならない、
荷と腰を下ろし、
菓子をつばみ小腹を満たせ、
さすれば、
見えざるものも見えてくる
見失ったものも見えてくる


私はただ呆然とその場に立ち尽くし、
いつのまにか席へと付いていた。



すると、後ろから一人の仙人が現れる。

「道をお探しか」

仙人の問いに答える

「過剰にも勝ちに走り、この若輩、道を見失っていました
先生 どうかご教授を」

上座に着す仙人。
そこから数分間、民草を語り 王道を語り 天下泰平を語り、
私はとても貴重な体験をした。

「最後にご尊名をお聞きしてもよろしいでしょうか」


「ラッコ大帝じゃ」




ロッカクダンゴにも寄る。
だんごセット好評なれど持ち込み部数極小、もっと作れよだんご!!


自分のブースに戻ると、なんと、あの、ジョンパワー氏がいた!!
前々回撤収後に来て結局会えなかったあのジョンが!!
とりあえず抱きつく、そして


記念撮影。

ジョンまぢでYOUだった。英語しかしゃべんねえっ!!
サイゴウさんにいろいろ通訳してもらいました あざす。

話を要約すると
「BGGにとにかく登録しろやー」

でした。
もうちょっとおちついたらやるやる!ほんとだよ!
毎度画像アップロードの仕方がわからなくなるから、
画像アップの手順図解ほしっ


自分用に取っておいたコースターと戦列ペンギンをプレゼンツ。
戦列いよいよ海を渡る、の、か?
ジョンまぢたのむよ、そのゲームを母国でビートルズより有名になるぐらいプレイするのよ!!




その後、レアナッツさんよりあらかた先生へ小冊子が届けられる。

ショーナン「この本のナレーション、誰が当てますか?」
あらかた先生「日高のり子さんですね。ショーナンさんは誰だと思いますか?」

ショーナン「意外と速水奨かなと思います」



そんな具合で終盤マッタリとブース待機。
今回は最後までいました。


いろいろ前後タイミングがあやふやですが、
他にも 今回出展側のサークルちゃぶだいげえむずから青騎士さん。
ボドゲ人狼TRPGまとめコロナビの運営者・渡辺さん。
植民地戦争の千夜さん。 堀場工房の堀場さんなどなど、
大勢の方とお会いできました。 

おつかれさまでした! また来年





せんりひんっ


















[PR]
by souka_t | 2015-11-22 23:22 | 同人ゲーム制作 | Comments(0)
<< グラム氏によるゲームマーケット... 明日 ゲームマーケット2015秋! >>