グラム氏による第11回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想。
グラム氏による第11回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想です。




■Pregame of Majority2
ハロウィンにちなんで、操られ人形館さんの簡易版Majority2。自分の2列に同色を固めて置けた方の勝ち。1戦5分で決着する軽さが魅力。1,2回でコツを掴めるようです。






■奥義伝承
ショーナンロケッティアズ、2012秋の作品。武術流派の抗争。基本セットで1回、拡張邪派を入れて1回、どちらも僅差で決着。






■シラストピア
ショーナンロケッティアズ、2015春の作品。しらすちゃんとぴあたんがイケてる存在を目指す。今回はしらすちゃんの思惑が当たり人気者に。







■戦列ペンギン
ショーナンロケッティアズ、2014秋の作品。ペンギン南北戦争。押し込み勝利がなかなか起こらないので、1マス目2マス目がイベントで3マス目で勝利としてもいいかも、とエヌ氏。








■ウサギの黄金時代
ショーナンロケッティアズ、2015秋の新作。ウサギ宰相の執政対決。今回は需要変動があまり起こらず。







■Baquet(バンケット)
OwlWorksさんの2人用名作。ゾウネズミルートvsニワトリヒヨコルートを妨害されてヒツジルート。それでも1点差。







■バトルク!
ロッカクだんごさんの2人用ロボバトルゲーム。今度4人対応版が出るとの事で。ファルゼンでラムコーク相手に、近接戦性能を活そうと距離を詰め続けたものの立ち回りで及ばず。






■メックアリーナ2013
ロボバトル繋がりで、スパ帝国さんのロボバトルゲーム。キャラを変えながら2戦。こちらはより抽象化されていて簡易的。バトルクとメックアリーナ、どちらも異なる良さがあります。






■達人
ManifestDestinyさんの2人用。2戦目にはカード運でクリティカル発生。お互い、数字を読み合ったり、奥義を使いこなしたりまではまだまだでした。







■アクアレット
水族館を作るドイツゲーム。植民地戦争+αさんの新作「海パラダイス」にちなんで。ゲーム終了時に水族館ができるのが良いです。







■バトル金
自分史上「最も盛り上がったゲーム」、2008年のゲームフェスティバル以来しまってあったもの。カードレイアウトやマニュアルといったユーザビリティをちゃんとすれば結構いいゲームでした。







■うかい
decmeeさんの鵜飼再現ゲーム。気になっていたというエヌ氏リクエスト。単なるめくりゲーですが、やはり見た目と軽さが魅力。






■史上最大の侵略
TDFさんのウルトラセブン再現シミュレーション。1クール(4分の1)プレイ。
1話、クレージーゴンをアマギ隊員の新兵器(爆弾を仕掛けた車?)で撃破。
2話、シャドウマンをセブンが対処。
3話、ユートムをアギラが撃破。
4話、エメリウム光線を耐えたダンカンにアイスラッガーを使用。
5話、プロテ星人を発覚即ワイドショットでスピード解決。
6話、ボーグ星人をウィンダムが足止めしてワイドショット。
7話、ブラコ星人を警備隊のみで撃破。
8話、アンノンにセブンが1回敗北、再戦時は警備隊との共同作戦。
9話、ペガッサ星人をセブンが倒してしまった。
10話、サロメ星人に囚われたダン、脱出してにせセブンになんとか勝利。この時点でエメリウムエネルギー残量が一桁に。
11話、ゴーロン星人に警備隊とセブンが協力。
12,13話、1度セブンを倒したキングジョーを、ミクラスとウルトラ警備隊で撃破。
14話(最終回)、暗躍していたフック星人を最後の力で倒して帰っていくセブン。
1時間半ほどかかりましたが、一度フルでやってみたい作品です。







■キングオブトーキョー
怪獣がトーキョーで暴れるパーティーゲーム。ハロウィンにちなんで、ハロウィンダイスを使ってジャックvsブギー。ゾンビ仮装にかまけて暴れるブギー、仮装を剥がされて倒れる。






■工場長のさいころ
すまいる120円工房さんのゲームマーケット2015春のスタンプ特典、2種カードゲーム。サイコロの目を操作する対戦パズルで、数百円の価値はありそうという評。






■グースカパースカ
すごろくやさんオリジナルゲーム。偏りのある構成のカードでジャンケン。負けるほど手札が増えるのでバランスも取れています。







プレイ評/グラム







[PR]
by souka_t | 2015-11-03 03:07 | ボードゲーム | Comments(0)
<< アマゾン買取 その後 2015年 月曜更新第44回 >>