腰越みなとまつり 2015



今年も行ってきました、超自元、歩いて数秒の腰越漁港で開催される
 腰越みなとまつり!


今年は町内会から漁協に運営が変わるということで、
大きな変革を期待してか、参加者爆増。






本部。 今回自衛隊の募集案内所までありました。
迷彩服を着て記念撮影とか空母の模型が展示してあったりします。






遠方からの人には直売シラスが人気ですが、
地元民に人気なのは カマスフライ!
毎回カマスフライスペースにはひとだかりができてます。






去年から的屋も増えてます。
地元のもう1つの祭り 天王際でも見かけるような
フード系的屋が今年もちょい増加傾向。

でも町内会ブースが用意する食べ物と比べると
ちょっと割高なんすよね。








町内会ブースでは床売りフリーマーケット。
この地域では活発にフリマが行われていますが、
なんとみなとまつりにも出現。
他、やたら安い軽食売店なども立ち並んでました。


そういえば街コンカクテルが今回無かったです。
新設したクルージングイベントなどで
危険を伴うのでアルコール類禁止になったのかな?







腰越ブランドのウェア出展。

みなとまつり運営スタッフが 紺地にピンクでみなとまつりとだけ
書かれたちょいダサスタッフシャツだったので、
ここにお願いすればいいのにと思いました。







今回の目玉、新しい試みのクルージング!!
受付が長蛇の列で、第一回から大盛況の様子。
天候に恵まれない場合は中止という扱いが難しいコンテンツですが
次回から朝一で受付列ができてそうです。

この様子を見る限り、今回の漁協運営初回は大成功といった感じですね。





そしてステージイベント。
みなとまつりのメインはなんと言ってもコレ。
地元の学校やサークルの出し物。

今回は腰越中学の文化祭と日程が重ならなかったため
腰越中学のブラスバンドも参入!
鎌倉女子大も参入!
よりいっそう華やかな内容となっていました。



いやはや、毎年良い方向に成長してます。
既に天王際以上、龍の口祭と同等ぐらいの
規模になったんじゃないでしょうか。
来年も楽しみです。






[PR]
by souka_t | 2015-09-28 08:42 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< スコアアタックRPG「飲んだく... 2015年 月曜更新第39回 >>