グラム氏による第10回埼玉ゲーム会の感想

第10回埼玉ゲーム会で遊んだゲームの一言感想を掲載




■Yomi
対戦格闘カードゲーム。今回は2ndエディションから鬼丸vsグロリア。グロリアが得意の回復を使う間もなく、鬼丸が押し切って決着。








■キャプテン・リノ
定番の積み上げアクションゲーム。扇風機を動かしていましたが、結構高くまで積み上がりました。公式ルールは対戦ですが、なんとなく協力ゲームの雰囲気になります。







■ブドーニア王のおふれ~温泉に入りたいのじゃ!~
こげこげ堂本舗さんの、温泉を掘り当てるゲーム。初版。ダウザーで温泉の位置は把握できたものの、手番順に恵まれず。







■来年春の新作(テスト)
ショーナンロケッティアズ、来年春完成予定の新作。3人と5人でテスト。いろいろ意見をもらえました。






■星座を作るゲーム(テスト)
Pubitsさんの、秋完成予定の新作。星座プレートに星を収められるかのチキンレース。救済措置ルールについて調整中だそうです。目を引くコンポーネントに加え、とっつきやすいプレイ感でした。







■ルーニークエスト
透明シートに線を引くアドベンチャーゲーム。3ワールド、砂漠の世界を攻略。最終ステージのバナナの投げ合いは定番になりそうです。







■キャメロットを覆う影カードゲーム
円卓の騎士としてキャメロットを守る協力メモリーゲーム。裏切り者が途中でまた寝返って、4人で勝利。救済キャラのはずのマーリンが計算を狂わせてたびたび邪魔でした。








■キングオブトーキョー
パンダ拡張、ハロウィン拡張入り。最初から怪獣ごとに個性が出るので、進化カードの使用は前提としてもよさそうです。特番でトーキョーに出ず名声を溜めるバニー、回復系能力で固めたブギー、寄生触手に時間停止に双頭のパンダ、毒火炎を吐くジャックという面々。







■鬼さがし(テスト)
とうふさんの正体隠匿ゲーム。2回テスト。1回目は全力攻撃した相手が味方だった、2回目は役職を見れる能力で敵を特定して情報面で貢献、という展開。







■新作(テスト)
ショーナンロケッティアズ、今月発案の新作。互いの陣営がわかってから面白くなっていくようです。







■まじかるすくーる
2006年のゲームフェスティバルで入手。魔法学校の生徒になって単位を集めるゲーム。時間の都合で5単位まで。手軽でわかりやすく、出しやすいです。






レビュー/グラム





[PR]
by souka_t | 2015-09-22 07:06 | ボードゲーム | Comments(0)
<< グラム氏によるマニュフェストテ... ケイさんのドラゴンクエスト1ク... >>