DS版・魔装機神 感想


先月から毎日1~2話づつ進めて、今日ようやくクリアしました。

オリジナルのスーパーファミコン版を当時プレイしていたので、
とても懐かしく、一方で、リニューアルした部分には新鮮さを感じました。


この作品、当時のシミュレーションRPGにしては1ミッションで
使用する機体の数がすこぶる少なく、それに合わせてか
敵の数も少なめで、大変ゲームテンポが良い。
当時はそれが物足りなく感じたものの、今となっては1ユニット1ユニットを
動かす操作を10~15体分も毎ターンやらせるようなゲームは手間と
感じるほどで、このあたりのミニマル化は十数年先取りした感すらあります。

アニメーションが完全にリニューアルされていたことには驚きました。
すごく格好よくなってます。グラフィック面でのリニューアルは
かなり良い感じです。旧グラフィックの戦闘アニメーションも
テンポが速い点では良かったですが、前述通り1ミッションでの
使用機体が少ないため、このぐらいの戦闘アニメーションの長さに
なってもそれほど苦になりません。 しかもアニメスキップ機能まであるし。


至れり尽くせり。反面、クォータービューマップでのユニット操作は
やや直感的に不自由で、このあたりは昔のまんまといった具合でした。
リメイクなのでミッションやシナリオのゲーム内容自体は
昔と変わりませんが、1ミッションが短く、分岐がたくさんあるという
この仕様は今でも通用しそうで、周回プレイに耐えうるほどよい
長さと感じます。 魔装機神、今直良作でした。




[PR]
by souka_t | 2015-09-14 16:59 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< ゾイドレジェンドブロックス・ア... 2015年 月曜更新第37回 >>