自作マヨネーズ


今週頭に図書館でマヨネーズの本を借りてきので、
早速見よう見まねでマヨネーズを自作することにした。

マヨネーズは基本的に油と卵と塩があれば作れる。
完成後のマヨネーズの用途が多い割りにその必須材料は
日常よくありふれたものばかりだ。

そこで、今回の材料は家にあった
卵・サラダ油・味の素
更に、とうがらし・ジョロキュア系ペッパー2種・ポッカレモン。


めざすはゲキカラマヨネーズ!!








卵の白身と黄身を分離し、黄身だけを取り出して
それを器に移し、油を同量ぐらい加えて攪拌。
ひたすら掻き回す。 ひたすら ぐうるぐる。








更に油を注ぎ、味の素とポッカレモンを混ぜる。
更に攪拌。 ぐうるぐる ぐうるぐる。
じゃんじゃん掻き回す。








もうちょい油を加えて、とうがらし類を投入。
更に攪拌するものの、イマイチ粘度が出ない。
卵ぐらいのゆるゆる粘度だ。
色もイマイチマヨってない
このままではただのカラい卵じゃねーかっ









横着はイカンということで、機材を替えることに。
小さな器から 大き目のボウルに移し、
掻き回し棒(なんて名前だっけ?)も投入。

更に駄目押しでアグレッシブに油を足して
攪拌に励むと・・・

おお おお おおーっ!!
見る見る粘度が付いてきた、見る見る色が薄くなってきた。
油少な目の方が混ざりやすく濃密で粘度が出ると思ってたら、
逆逆、油ものっそ入れないと粘度が出ない。
油って不思議だなーおい





最終的にサラダドレッシングばりの粘度になり、一応の完成。


ミニトマトで試食してみました。
んー、悪くない。 材料のわりにかなりお上品な味わいになったと思う。
マヨネーズ独特の酸味が全然足りないので、酢は必要だったかも。
ポッカレモンじゃ酸味が弱過ぎた。
投じたカラ味調味料は、じわじわとくる感じ。
食べて直にカラいわけでなく、喉を伝った後にピリピリくる感じ。
もうちょいインパクト欲しかったからとうがらし2本入れても良かったかも。

結果、マヨネーズというよりフレンチドレッシングぽいのができてしまった。


いやはや、マヨネーズ作り。
なかなか面白い体験をしました。
ものっそカンタンな材料で出来て、かつ要領よくやれば
わずか15分ぐらいで準備から作り終えるところまでいくので、
変わった事をすぐさま手軽にやりたい方にオススメです。
マヨネーズはホントにカンタンに作れますっ!!











[PR]
by souka_t | 2015-09-04 01:53 | 日々よしなし事系 | Comments(0)
<< 2015年 月曜更新第36回 朝日名人会ライヴシリーズ19 ... >>