【ゲーム】3年B組金八先生 伝説の教壇に立て! 完全版


DSの応援団と同日にゲットして、今さっき3週目をクリア。
まさか説明書に誤植があったとは知らず、2つある追加エピソードのうち
まだ1つしか見れて無い('。`)

と言う訳で見た方のエピソードの感想を書いて、今日のブログの茶を濁すと言う事で。


■社会科教師の異常な愛情

不完全版ではイマイチ存在感が気薄だった 社会科教師の神崎
主人公の受け持つクラスでこれまたまったくスポットが当てられなかった
富士美智子ちゃん がメインとなるエピソードなわけですが。
もう出だしから社会科教師の暴走っぷりが激しい、たぶんいろんな意味で一番
オカシイエピソードだと思う。
とにかく突込み所満載で、それはどう見ても犯罪ですよっ神崎先生!と
叫びたくなる序盤から、学生運動時代を生き抜いてきた人間としての
それなりに考えさせられる物語に仕上げるのかなあ~と思いきや、
最後のオチが凄まじ過ぎてプレーヤー唖然。
ヒロインの美智子ちゃんにしてみればこの上ないバッドエンドな訳だが。

とにかくおまけの追加にしては、他のエピソードに見劣りしないぐらいの
演出力を見せつけられました。
このゲーム自体のアドベンチャーとしての詰め込みっぷりは凄いですわ。



それと始めて最終話のトゥルエーンドも見ました。
これまた凄いわな、一週目ではやるせないエンディングを強いるんだけど、
この二週目のもうひとつの結末ときたら… 大どんでん返しの上の大団円だね。
エロゲーやギャルゲーじゃなくて、本当にアドベンチャーゲームが好きなユーザーの
全てにプレーして欲しいと思う。
弟切草・かまいたちの夜ときて ここまで進化していくのは納得いく、さすがチュンソフト。


あえて難点を言えば、なんでセブンイレブン先行よ? ってとこだな(笑)
ショーナンロケッティアズ的にイチオシだ!!

ー関連サイトー
完全版公式サイト
[PR]
by souka_t | 2005-08-07 15:00 | そこはかとなくゲーム系 | Comments(0)
<< オタ研やってみた。 【プラモ】ハウンドソルジャー >>